スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市の基本構想・基本計画(資料編)/京都市基本計画 素案

ページ番号35752

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2001年2月1日

京都市基本計画素案 について

 昨年,京都市基本構想等審議会による答申を受け,市会の全会派一致の議決を得て策定された京都市基本構想は,くらしに「安らぎ」,まちに「華やぎ」がある21世紀の京都を市民の皆さんと一緒につくっていくことをめざしています。
 この基本構想の実現に向け,全市的な観点から取り組むべき主要な政策をまとめることとなる基本計画を現在策定中です。
 8月末には審議会が「基本計画素案」を公表し、9月末までの1ヶ月にわたって「パブリックコメント」を募集され,市民のみなさんから,たくさんのご意見を頂戴しました。
 なお、この募集結果の概要,いただいたご意見の一覧,また,頂戴したご意見をどのように生かして反映したかも併せて報告させていただいています。

 

 

京都市基本計画素案に対する意見募集の結果

第1章に対する意見第2章に対する意見第3章および計画全体に対する意見

提出された意見の基本計画第1次案への反映状況

 

 

京都市基本計画素案・もくじ

目次

前文

政策

第1章 安らぎのあるくらし

第1節 すべてのひとがいきいきとくらせるまち

 1 ひとりひとりが個人として厚く尊重されるまち

 2 だれもがいきいきと活動できるまち

 3 子どもたちが心豊かで優れた社会性を身につけ,みずからの生き方を学ぶまち

第2節 ひとりひとりが支え、支えられるまち

 1 相互に支え合い安心してくらせるまち

 2 子どもを安心して産み,育てられるまち

 3 心身ともに健やかにくらせるまち

第3節 だれもが安心してくらせるまち

 1 災害に強く,日々のくらしの場が安全なまち

 2 環境への負担の少ない持続可能なまち

 3 歩くことが楽しくなるまち


第2章 華やぎのあるまち

第1節 活力あふれるまち

 1 産業連関都市として独自の産業システムを持つまち

 2 奥深い魅力と温かいもてなしの心を持つまち

 3 魅力に満ちた「大学のまち・京都」の推進

 4 若者が集い能力を発揮できるまち

第2節 魅力あふれるまち

 1 ゆとりと潤いのある美しいまち

 2 文化の成熟したまち

 3 多彩な交流が行えるまち

 4 生涯にわたってみずからを磨き,高める機会が豊富にあるまち

第3節 市民のくらしとまちを支える基盤づくり

 1 個性と魅力あるまちづくりを支えるしくみのしっかりしたまち

 2 多様な経済・文化活動を支える基盤のしっかりしたまち

   

第3章 市民と行政の厚い信頼関係の構築 ~個性ある政策自治体づくりをめざして~

第1節 市民と行政が情報を共有する

第2節 市民の知恵や創造性と行政の専門性を基に政策が形成される

第3節 市民が行政とともに政策の実施を担う

第4節 政策の実施状況を市民と行政が評価し,市政運営に生かす

計画の推進

 

関連コンテンツ

京都市の基本構想・基本計画(第1期) (資料編)

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066

フッターナビゲーション