スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市の基本構想・基本計画(資料編)/「21世紀・京都の夢」提案募集

ページ番号35750

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2001年2月1日

「21世紀・京都の夢」提案募集

  • 「21世紀・京都の夢」提案募集について
  • 提案募集の結果
  • 提案内容

 

「21世紀・京都の夢」提案募集について

 「21世紀・京都のグランドビジョン」の策定作業を進めるにあたり,広く皆様のご意見をお聴きする取組の第1弾として「21世紀・京都の夢」提案募集(募集期間:平成8年10月9日~平成8年12月20日)を行いました。
 この提案募集には,21世紀の京都はこのようなまちになってほしいという希望や,暮らし,まちづくりに関する夢のあるアイディアを800字程度の文章でご提案いただきました。
 ご応募は,郵便・ファクシミリ・電子メールなどにより,海外を含む京都市内外の多数の方々からいただくことができました。

 この提案募集事業は終了させていただきましたが,「21世紀・京都のグランドビジョン」の策定に向けて,引き続き「21世紀・京都」へのご意見・ご提案をお寄せいただきたいと考えております。

 

提案募集の結果

 「21世紀・京都の夢」提案募集に応募いただいた方(提案者)は356人で,2回以上応募いただいた方もあり,応募件数としては386件でした。

 

○ 年代別・性別・住所別の提案者の状況

 

提案者の状況(年代・性別)
 10代20代30代40代50代60代70代80代不詳合計
813131822402689157
7213242325171253194
不詳0000010135
802637414758381415356

 

提案者の状況(住所別)
京都市内京都府(市外)近畿他府県関東海外不詳合計
29220231137356

 

提案者の状況(市内内訳)
上京左京中京東山山科下京右京西京伏見合計
27224235728218342741292

 

応募方法別の状況
郵送・持参FAX電子メール応募件数
3263129386

 

 応募いただいた提案をその内容からテーマ別に整理すると次のとおりです。
 なお,テーマ区分は整理の都合上設定したものであり,複数のテーマに関連する提案については,内容から判断しいずれか一つのテーマに分類しています。(例えば,「観光施策としての交通」については「観光」に分類するなど。)
 また,一件の応募に複数の提案を書いていただいたものも多数あり,提案件数の合計は,提案者数及び応募件数とは一致しません。

 

テーマ別、提案件数に占める割合
テーマ提案件数提案件数に占める割合(%)
交通9319.6
都市計画5010.5
暮らし418.6
観光388
景観・町並み347.2
文化・学術326.7
福祉275.7
環境・自然265.5
町の美化255.3
産業194
教育173.6
その他7315.4
475100

 

 

提案内容

 ここでは,いただいた提案の中から,中間報告「21世紀・京都のグランドビジョン策定に向けて」(第3部市民提案編)にのせている提案を掲載します。
 また,応募に当たっては,800字程度の文章で提案を書いていただきましたが,掲載に際し,原文の趣旨をそこなわない程度に要約を行いました。

 

(1) 交通

<新しい交通システムの提案>

  • 東大路~北大路~西大路~九条通に環状地下高速鉄道を建設。人だけではなく,24時間,荷物やゴミ輸送ができる未来型地下交通システムとする。(男 北区)
  • 京都駅を起点に東山,北山,嵐山を結ぶ外周モノレールを。(男50代 伏見区)
  • 路面電車を復活し,市内に流入する車はパークアンドライド方式で規制する。(男20代 宇治市)
  • 京都国際空港を建設する。21世紀には騒音の小さい航空機が開発されるであろう。(男40代 群馬県)
  • 滋賀,奈良,大阪と協力して,リニアモーター方式の広域都市間新高速移動システムの導入を。(男 北区)
  • 自動車より自転車を優先する交通。(女10代 左京区)

<環境に優しい交通システムの提案>

  • 無公害の電気バスと市電を京都の交通に。(男60代)
  • 環境を汚染しない光エネルギーで走るバスがあるといい。(女10代)

<道路・駐車場に関する提案>

  • 河原町通を片側1車線化して歩道を広げ,車道はバスとタクシーに限り,トランジットモール化する。(男40代 田辺町)
  • 道路を2階建てにしてバス専用路線をつくる。(女30代 西京区)
  • 日曜日の昼から夕方は,四条通を祇園祭のときのような歩行者天国に。(女70代 左京区)
  • 市の入口に大型駐車場を多数つくり,マイカーを市内に入れない。市内は自転車で移動できるよう自転車道を整備する。(女50代 山科区)

<公共交通に関する提案>

  • 一つの切符で様々な交通機関を自由に乗り継げるように。(女30代 右京区)
  • おなかの中の赤ちゃんをやさしく迎え,歴史を積み重ねてきたお年寄りを大切にするため,地下鉄,市バスに「マタニティ&シルバーシート」を設置。(女40代 山科区)

 

(2)都市計画

<都市施設に関する提案>

  • 美術館,資料館,会議場,演芸場,劇場を集中し,街全体を巨大ミュージアムとし,21世紀の情報首都とする。(男40代 北区)
  • 京都駅の南をワシントンD.C.の公園道路(モール)のイメージで再開発する。そこに多目的アリーナ,京都博物館,新中央図書館,経済センター,イベント広場,地下に商店街,駐車場などを整備。(男 北区)
  • 博物館都市志向や洛中だけを京都と考える偏狭な古都意識を払拭し,芦生原生林から巨椋池にいたる広域を自動車文明を脱した水と緑の豊かな「大山城盆地森林都市」に。(男50代 右京区)
  • 向島干拓地にマンモスシニアタウンの建設を。(男60代)
  • 巨椋池干拓地に自然と人間の新たな共生,自然材料の活用を研究する総合大学を。(男50代 右京区)
  • 首都機能のうち最高裁判所,文化庁,日本学術会議を誘致。ユネスコなど国際機関も誘致。(男60代 神奈川県)
  • まち全体をミュージアムの機能とテーマパークの面白さを併せもつ「ミュージアム・パーク」とする。(女30代 北区)
  • 2008年大阪五輪の実現に向けて京阪神が一体となるように,5万人収容の球技場と2ヵ所の練習場を向島新都市に。(男30代 伏見区)

<まちづくりの工夫に関する提案>

  • 建築基準法の道路制限の適用除外地域を有効活用して都市整備を進め,条例で街のカラーコーディネイトを図り,景観を整える。(男60代 上京区)
  • 環境,交通などいろいろな問題について世界中から毎年アイディアを募集する。規定,自由課題に分け,賞金も超高額に。(男40代 下京区)
  • インターネット上に仮想都市をつくり,日本中,世界中の人が参加できる実験的な夢のある町づくりを行う。いくつものバーチャル京都があってもいい。(男)

 

(3)暮らし

  • 閉校された小学校跡地に公団住宅等の一般市民向け住宅を。家庭を持ちやすいように住み良い環境をつくり,人口増加につなげる。(女40代)
  • 個人の歴史が残せるよう永く使えるヴィンテージ住宅の推進が京都にふさわしい町づくりにつながる。木造住宅の弱点を克服し,伝統工法を発展的に受け継いでいくべき。(注;ビンテージ住宅=年月を経れば経るほど価値がでるような住宅)(男 南区)
  • 暮らしに直結しているのは区単位の生活。月に1日を区の日とし,市長または区長が各区の行事に参加して区民とのふれあいの場を設ける。ここから21世紀の夢が生まれる。(男70代)
  • 数万人を収容する世界的グランドではなく,緑の空間を10ヵ所ほどつくったり,産官学所有の広場を開放するなど,「緑の都市空間」を実現。(男70代 上京区)
  • 世界中からの参加者が思い思いのペースで走れる時間制限のない,「世界遺産KYOTO平和市民マラソン大会」を開催し,参加者と市民の交流を図る。(男40代 南区)

 

(4)観 光

<観光施設に関する提案>

  • 平安,鎌倉,室町,桃山,江戸,明治の各時代の建築物,芸能,産業,町衆の生活を再現したテーマパークを。(男40代)
  • 動物園を郊外に移転し,岡崎に平安京の町並を再現し,当時の銭を流通させ,当時の衣装を着て,当時の生活を営む。(女30代 北区)
  • 高校生にとって京都は面白さに欠ける。古い町並を残しつつ,近代的アミューズメントパークができればいい。(女10代)
  • 蹴上~御池~二条駅~嵐山に地上100~150メートルの歩道橋「虹の大橋」をかける。要所要所にはイベント場を設け,烏丸上空は円形広場とし,明治大正頃の京都駅を再現。(男 80代)
  • 京都の特色ある博物館・美術館の所蔵品を選りすぐって展示するナイトミュージアムを建設する。閉館は午後9時とし,様々な展示の工夫でリピーター化を促進。(男50代 左京区)

<観光イベントに関する提案>

  • 堀川通の川底に「京の朝市」を開き,近郊のいろいろな京野菜などを販売する。(女60代)
  • 東海道宿場制ができてちょうど400年にあたる2001年には「平成の東海道五十三次」の参加者が京に上ってこられるはず。暖かく迎える体制を整備して欲しい。(男)

<観光と交通に関する提案>

  • 三山の中腹に道路または軌道をめぐらし,三山の山裾の観光地を直結する公共交通を整備する。観光用自家用車は入口の駐車場に収容し,進入を抑制する。(男70代 右京区)
  • 21世紀は「空のシルクロード」の時代。関西国際空港や伊丹空港とのアクセスを効率化する。(男60代 右京区)
  • 市バスの車庫・操車場の地下に一般車両用の市営駐車場をつくり観光客を誘導。観光地へのシャトルバスに乗り換えてもらう。(男30代)

 

(5)景観・町並み

  • 市南部に個性ある近代都市をつくり,市北部は色や高さを制限して,伝統的な景観を再構築することによって,ヨーロッパの都市に負けない美しい町並と景観をつくる。(男60代 西京区)
  • 近代建築は地下3階地上2階くらいにし,交通も地下道に電気自動車を走らせる。文化教育施設は平安京風デザインに。(女30代 北区)
  • 京都はコンクリートに頼らず,多様な不燃耐震構造の建築様式を開発し,住みやすく美しい街をつくるべき。(男50代)
  • 残っている町家の活用。新築する場合は美しい町並を残そうとする志をもって,有志とプロと行政がタイアップし,美しい町並の形成を図り,後世に残す。(男60代 西京区)
  • 近代化もいいが今まで築いてきた歴史的建造物はそれ以上に大切なので,「変わらない姿」を21世紀の京都に望む。住む人達の自覚も大切で,必要ならば地下街をつくればいいと思う。(女10代 園部町)

 

(6)文化・学術

<文化施設に関する提案>

  • フィールドミュージアム「風流芸能公園」。茶道を主体に,体験学習も可能な,建築文化,造園文化,作陶,茶園などを含む施設。(男70代 北区)
  • 「染織美術館」。着物離れが進む中で,長年和装文化を支えてきた京都に着物・帯などの文化を一堂に眺められる施設を。日本人の衣服についての集大成的役割を果たす。(女40代)
  • 「時代別テーマ博物館群京都総合パーク」。市民や観光客が日本の生活を実感できる文化施設。(男60代 北区)
  • 「京都プレゼントホール(たついけメモリアル)」。現代音楽,現代劇のできる劇場ホールを交通条件の良い龍池小学校跡地に。(男 北区)
  • 「世界と全人類に貢献する東洋文化を象徴する超大型象徴塔」。アジアの時代を迎える21世紀に,京都が,東洋の伝統的な価値観,倫理道徳,人本主義等を発信する基地となり,東洋と西洋の交流・調和を図り,世界平和に寄与する。(男 韓国)

<学術機関に関する提案>

  • 21世紀には観光産業が世界最大の産業になると言われており,観光に関する専門的人材の育成や研究を行う機関として国際文化観光大学を設置する。(男60代 上京区)
  • 京都の町全体との調和を乱さないという条件で,大学に関してだけ高さ規制を緩め大学の郊外流出を防ぐ。大学がなければ文化都市としての京都は成り立たない。(男30代 伏見区)

 

(7)福 祉

  • 高齢化対策の切り札としてリバースモーゲージ(逆抵当融資)の具体策を検討。在宅24時間循環サービスも実施し,民間業者の介護サービスを利益がでる事業に育てる。(男60代 伏見区)
  • 高齢者向け施設を僻地にもっていくのは反対。高齢者こそ暮らしに便利な場所へ。(女 50代)
  • 都心ほど急速に高齢化が進んでいる。小学校跡地をデイサービス施設,障害者の作業所,コミュニティセンターとして開放してほしい。(女40代 下京区)
  • 人口の高齢化,都市構造の老朽化を打開するため,京都をバリアフリーのモデル都市にする。(男10代 群馬県)
  • 学校の空き教室を利用し,地域の高齢者を中心に,若者や女性も交えて共同利用できる地域福祉センターの創設を。(女40代 山科区)

 

(8)環境・自然

  • 三山の景観の維持。川は私の生まれた大正時代にいたような生物が棲める川に戻す。周辺の山々は木の実のなる雑木林に。山紫水明の京都を取り戻す。(男)
  • COP3(地球温暖化防止京都会議)を契機に暮らしや産業に太陽光発電やリサイクルの促進,自家用車から公共交通へのシフトを図り,自然環境保護先進都市を目指す。(男40代 伏見区)
  • 空から眺めて「京」の字に見えるよう,街路に並木を植え,「緑の京」のイメージアップを図る。(男40代 山科区)
  • 人間が快適と感じる空間であっても動物が住みやすいとは限らない。京都の恵まれた自然環境を人と野鳥などの動物が共有・共生できる21世紀にしたい。(男50代 下京区)
  • 地球環境の保全のため,京都は,先進国には東京型都市をどう改造するかのモデルに,また,今後発展する国には非東京型のエコロジカルな都市の見本になり得ると思う。自然との共生による環境の恵みが京都をフィールドとして研究され,環境資産の面でも,多角的調査研究やPR,世代間・国際間の交流がなされることを期待する。(男40代 千葉県)

 

(9)町の美化

  • 路上でのゴミ,タバコのポイ捨てやつばの吐き捨てをなくし,足元からきれいな京都,人に優しい街をつくる。(女 山科区)
  • 吸い殻追放条例,空缶追放条例を制定し,きれいになった京都を21世紀に引き継ぎたい。(男60代 北区)
  • 京都の町を住み良い町にするための第一歩として最初に行わなければならないことは,あらゆるゴミの「ポイ捨て」をなくすこと。なぜゴミを平気で道端に捨てていくのか不思議でならない。(女10代)

 

(10)産 業

  • 伝統産業を守りながら市民を豊かな生活に導く無公害型生産基盤を中心とした高付加価値産業を整備する。(男50代)
  • 伝統産業の再生のため,イタリアのような「匠のネットワーク」を構築し,技を磨き続け情報の収集・発信機能を強化する。(男20代 北区)
  • 室町通などの地下にベルトコンベア式の集荷・集配システムをつくって,混雑の解消と流通の促進を図る。(男50代 伏見区)
  • 銀行の集約化でできる烏丸通の遊休地に,証券金融・ペーパーレス金融街をつくり,世界に門戸を開いて受け入れる情報発信基地にする。(男50代 中京区)
  • 統廃合される小学校跡地に,様々な分野の職人を養成する学校をつくる。(男40代 上京区)
  • ハイテクの伝統工芸への応用と,行政と産業の共同による環境保全に関する技術の創造。例えば,有害物質の生成を抑えられる,耐熱合金などを用いた焼却炉を産官共同で開発し「京都ブランドの環境保全装置」として世界に発信する。(男30代 東山区)

 

(11)教 育

  • 子供が京都の歴史を再認識しながら,他府県・外国の文化も理解し合えるように教育を充実。(男)
  • 京都は外国人が訪れることが多いのでもっと英語教育を重視してほしい。(女10代)
  • 3ヵ月に一度,京都市内のどの高校の授業でも受けられる制度があるといい。(女10代)
  • 伝統芸能,伝統工芸を子供たちに紹介して体験できる企画を,小中学校で定期的に開催する。(女40代)
  • 広く日本中の大学生を対象とした2週間程度の集中講義・実習付きの「日本学サマースクール」の実施とセミナーハウスの設置。(男 横浜市)

 

 

京都市の総合計画目次のページ

 

関連コンテンツ

京都市の基本構想・基本計画(第1期) (資料編)

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066

フッターナビゲーション