スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

伏見区あれこれ : 散歩で新発見(平成16年8月)

ページ番号15384

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年2月12日

バックナンバー

山科川を歩く(所要時間約80分)


山科川周辺地図

 京阪六地蔵駅から山科まで醍醐を縦断するコースです。外環状線沿いに北へ進むと大善寺です。平安時代、小野篁により6体の地蔵が作られ、その後、平清盛が街道の入口6か所に1体ずつ分置しました。8月には六地蔵巡りの人々でにぎわいます。
東に進み山科川沿いに北に進みます。山科川沿いは、桜並木が続く散歩にぴったりの歩道が整備されています。ところどころにベンチが設置されているので、休憩して周囲の風景を楽しみましょう。サギやカモなどたくさんの種類の鳥を見ることができます。野鳥図鑑と双眼鏡があれば、めずらしい鳥を見つけることができるかもしれません。
 終点は、小野小町ゆかりの随心院。境内には恋文を埋めたといわれる文塚があります。

 

バックナンバー一覧へ

 

関連コンテンツ

伏見区あれこれ

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-611-1293 地域防災担当,調査担当,企画担当:075-611-1295

ファックス:075-611-4716