スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

伏見区あれこれ : ふしみ昔紀行(平成18年9月)

ページ番号15057

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年2月12日

バックナンバー

ふしみ昔紀行(50)

駅ものがたり JR奈良線

伏見区老人クラブ連合会
 

桃山駅の写真(昭和3年頃)

 現在のJR奈良線の前身である奈良鉄道は、明治28年9月5日に京都~伏見間が部分開通し、現在まで続く長い歴史の第一歩を踏み出しました。その後、同年11月3日に伏見~桃山間、明治29年1月25日に桃山~玉水間と次々に開通し、同年4月18日に京都~奈良間が全通するに至りました。
 当時、奈良線の京都~桃山間は現在の近鉄京都線の路線を通っていましたが、大正10年、東海道線の路線変更に伴い、奈良線は稲荷を経由し京都・桃山を結ぶこととなりました。これによりそれまでの京都~伏見間は廃止され、伏見~桃山間は一時期貨物専用線と様変わりしますが、その後、この旧奈良線は奈良電気鉄道(現在の近鉄京都線の前身)に譲られることとなりました。
 写真は、昭和3年頃の桃山駅を写したものです。
※参考「JR奈良線の歴史を訪ねて(川島秀夫氏著)」

桃山駅周辺地図(大正3年頃)

 

平成18年9月15日号掲載

 

 

バックナンバー一覧へ

 

関連コンテンツ

伏見区あれこれ

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-611-1293 地域防災担当,調査担当,企画担当:075-611-1295

ファックス:075-611-4716