スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

伏見区あれこれ : 懐かしの写真館(平成14年9月)

ページ番号15104

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年2月12日

バックナンバー

御香宮神社神幸祭

 今回は、桃山町鍋島の豊田豊司さんが、昭和32年に御香宮神社の神幸祭(武者行列)を大手筋通で撮影された写真です。
 毎年10月初旬に行われるこの神幸祭は、神様が年に一度氏子地域を神輿に乗って巡幸されるお祭です。
 この武者行列は御香宮神社の主祭神・神功皇后が朝鮮半島の新羅に出陣する様子を表しています。馬に乗ったお稚児さんは「皇馬さん」と呼ばれ、神功皇后が出陣中に九州で生んだ応神天皇の子供時代の姿を表しているといわれています。武者行列はこの皇馬を中心に行列します。
 この頃は氏子地域全体を徒歩で巡行していましたが、現在では大手筋商店街から御香宮神社までの間を巡行しています。今年は10月6日に行われます。地域の方に親しまれている伝統的なお祭の一つです。
 

昭和32年の武者行列の写真

奥には御香宮神社が見えます

 

バックナンバー一覧へ

 

関連コンテンツ

伏見区あれこれ

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-611-1293 地域防災担当,調査担当,企画担当:075-611-1295

ファックス:075-611-4716