スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

伏見区あれこれ : 懐かしの写真館(平成16年2月)

ページ番号15220

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年2月12日

バックナンバー

国鉄桃山駅  

 今回は、深草墨染町の二谷信太郎さんが昭和46年に撮影された国鉄桃山駅の写真です。
 写真は、南向きに撮られたもので、右側の白い建物が駅舎、右側の線路から貨物専用線、京都行、奈良行となっていました。
 当時は、まだ白煙を吹き上げて蒸気機関車が貨物列車を引いていました。
 伏見の清酒は、この駅から貨物列車に積み込まれ、全国へと届けられていきました。
 現在は電化され、白い「みやこ路快速」や緑色の普通電車が走っています。
 また、当時はこ線橋がなかったので、ホームからホームへの移動は線路に降りて横断していました。
 こ線橋ができ、走る列車は変わりましたが、駅舎だけは当時の面影を残しています。
 

国鉄桃山駅の写真(昭和46年)
蒸気機関車の写真(昭和46年)

数年後には蒸気機関車は姿を消しました

JR桃山駅の写真(現在)

春はしだれ桜で華やかになるホーム

 

バックナンバー一覧へ

 

関連コンテンツ

伏見区あれこれ

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-611-1293 地域防災担当,調査担当,企画担当:075-611-1295

ファックス:075-611-4716