スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

伏見区あれこれ : 散歩で新発見(平成14年8月)

ページ番号15286

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年2月12日

バックナンバー

桃山御陵を歩く(所要時間約45分)


桃山御陵周辺地図

 京阪桃山南口駅から桃山御陵参道へ。緑に囲まれた参道は空気が澄んでいて気持ちがいいです。道幅も広く、ジョギングしている方も多く見られます。
 ゆるやかな上り坂を行くと昭憲皇太后伏見桃山東陵です。
 西へややきつい上り坂の先に明治天皇伏見桃山陵があります。天気のいい日は、ここから宇治や奈良までが望めます。
 ここの石段は230段です。急な石段ですが、足に自信がある方はチャレンジしてみては?
 ゆるやかに下る杉並木の続く参道を進むと、十字路に出ます。北に進むと桓武天皇陵、南に進むと乃木神社です。
 乃木神社には、乃木希典大将の復元された生家や日露戦争の際に司令部として使用された中国の民家などがあります。
 また杉並木の参道に戻り、ゆるやかに下ります。
 大手筋通を進み、御香宮神社へ。
 拝殿は、伏見城の車寄を移築したと伝えられており、平成9年の修理で建設当初の姿が復元され、絢爛豪華な桃山文化が蘇りました。
 締めくくりは御香宮神社の名水「御香水」でのどをうるおします。1100年ほど昔、境内から水が湧き出て、その香が四方に漂いました。飲むと病がたちまち癒え、それにちなんで「御香宮」と称されたそうです。環境省「名水百選」のひとつです。
 自然の中をゆっくり歩いて心を癒しましょう。

 

バックナンバー一覧へ

 

関連コンテンツ

伏見区あれこれ

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-611-1293 地域防災担当,調査担当,企画担当:075-611-1295

ファックス:075-611-4716