スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 梅原猛氏

ページ番号207458

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月16日

京都市名誉市民 梅原猛(うめはら たけし)氏

名誉市民リストへ

表彰日:平成10年10月15日

生年月日:大正14年3月20日

梅原猛氏の写真

<業績>

 氏は、実存哲学に関する長年の研究を起点に、常に人間を探求する姿勢の下、鋭い直観と深い洞察に基づき、日本精神史、古代史、文学、宗教等の幅広い分野にわたり独創的な思索を展開し、「梅原日本学」と呼ばれる独自の学問体系を確立するなど、日本文化の総合的な研究の発展に大きく貢献されている。
  さらに、国際的かつ学際的な日本研究及び世界の日本研究者に対する研究協力を目的とした国際日本文化研究センターの設立に尽力されるとともに、その初代所長に就任され、現在も顧問として、日本研究の国際的な進展に卓越した指導力を発揮されている。
  また、京都市立芸術大学教授及び同学長を歴任され、幅広く後進の育成にも尽力されるとともに、文化功労者として多方面に活躍されるなど、学術文化の向上に大きく寄与されている。

<略歴>

昭和23年9月 京都大学文学部哲学科卒業

昭和27年10月 龍谷大学文学部専任講師

昭和30年4月  立命館大学文学部専任講師

昭和32年4月 立命館大学文学部助教授

昭和42年4月 立命館大学文学部教授 

昭和47年4月 京都市立芸術大学美術学部教授

昭和49年7月 京都市立芸術大学学長

昭和58年7月 京都市立芸術大学学長

昭和61年4月 京都市立芸術大学名誉教授

昭和62年5月 国際日本文化研究センター所長

平成7年5月 国際日本文化研究センター顧問 

平成9年4月 日本ペンクラブ会長     

<受賞>

昭和44年3月 第3回仏教伝道文化賞

昭和47年11月 毎日出版文化賞

昭和49年10月  第1回大佛次郎賞

昭和61年12月  第15回大谷竹次郎賞

平成3年5月  中日文化賞

平成4年3月 NHK放送文化賞

平成4年11月  文化功労者として顕彰される

平成10年1月 第5回井上靖文化賞 

平成11年11月  文化勲章

関連コンテンツ

京都市名誉市民

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション