スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 福井謙一氏

ページ番号207441

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月20日

京都市名誉市民 福井謙一(ふくい けんいち)氏

名誉市民リストへ

表彰日:昭和57年1月15日

生年月日:大正7年10月4日(平成10年1月9日逝去)

 

福井謙一氏の写真

<業績>

 氏は、我が国の化学界における泰斗として、その学問的視野は極めて広く、その研究は多方面にわたっている。特に、化学反応と分子の電子状態に関する「フロンティア電子理論」の樹立により、我が国で初めて化学分野におけるノーベル賞を受賞されるとともに、我が国における化学の基礎理論を世界的水準にまで高められた。
  また、この理論は、有機化学反応理論に新局面を開拓したばかりでなく、化学工業その他の実際面に寄与するところが大きく、その功績は、誠に顕著なものがある。
  更に、教育の面においても、京都大学教授として後進の育成に尽力され、教育の振興及び発展に努められるなど、本市の学術文化の向上に大きく寄与された。

<略歴>

昭和16年3月 京都帝国大学工学部工業化学科卒業

昭和20年3月 京都帝国大学工学部助教授

昭和23年6月  工学博士

昭和26年4月 京都大学工学部教授

昭和46年4月 京都大学工学部長 

昭和46年4月 京都大学工学部附属電離層研究施設長、同学部附属オートメーション研究施設長及び同学部附属超高温プラズマ研究施設長 

昭和57年4月 京都大学名誉教授 

昭和57年6月 京都工芸繊維大学長

昭和58年12月 日本学士院会員

昭和63年6月 京都工芸繊維大学名誉教授

昭和63年6月 財団法人基礎化学研究所長

平成2年2月 学術審議会会長 

平成7年9月 日本学術振興会会長   

<受賞>

昭和18年12月 正七位

昭和37年5月 日本学士院賞

昭和56年11月  文化功労者として顕彰される

昭和56年11月  文化勲章

昭和56年12月  ノーベル化学賞

昭和63年11月 勲一等旭日大綬章

平成10年1月  従二位  

関連コンテンツ

京都市名誉市民

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション