スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 満田久輝氏

ページ番号207455

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月20日

京都市名誉市民 満田久輝(みつだ ひさてる)氏

名誉市民リストへ

表彰日:平成7年10月15日

生年月日:大正3年5月27日(平成18年3月10日逝去)

満田久輝氏の写真

<業績>

 氏は、ビタミンB2の全生合成機構の解明等の基礎研究をされるとともに、ビタミン強化米及びアミノ酸強化米を開発され、我が国において国民病と言われた脚気の克服や、開発途上国の人々の栄養改善に大きく貢献された。
 更に、米の長期備蓄の重要性に着目され、炭酸ガス密封による冬眠密着貯蔵法の確立を初めとする食糧の貯蔵法の開発に貢献されるとともに、独創的な発想で、水中貯蔵や地下貯蔵などの実験によって、米の品質劣化は酸化が主な原因であることを実証されるなど、その研究成果は、世界的に高く評価されている。
  また、昭和53年には京都で開催された第5回国際食品科学工学会議会長の重責を果たされるとともに、文化勲章受章者として多方面に活躍されるなど、学術文化の向上に大きく寄与されている。

<略歴>

昭和12年3月  京都帝国大学農学部農林化学科卒業

昭和19年11月 京都帝国大学化学研究所助教授

昭和24年3月  農学博士

昭和27年2月 京都大学化学研究所教授

昭和30年5月 京都大学農学部教授 

昭和41年1月 日本学術会議会員

昭和47年4月 日本栄養・食糧学会会長

昭和48年5月 日本ビタミン学会会長

昭和53年4月 京都大学名誉教授

昭和53年4月 甲子園大学学長 

昭和58年12月 日本学士院会員 

<受賞>

昭和34年10月 科学技術庁長官賞

昭和37年5月 日本栄養・食糧学会賞

昭和38年4月  日本ビタミン学会賞 

昭和49年5月  国際食品科学工学会 インターナショナル賞

昭和55年5月  紫綬褒章

昭和55年6月 日本学士院賞

昭和56年8月  アメリカ化学会 農芸化学・食品化学賞

昭和60年11月 勲ニ等旭日重光章 

昭和61年11月  アインシュタイン特別名誉科学賞

平成元年11月 文化功労者として顕彰される

平成6年11月  文化勲章

関連コンテンツ

京都市名誉市民

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション