スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 牧野虎次氏

ページ番号207463

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月20日

京都市名誉市民 牧野虎次(まきの とらじ)氏

名誉市民リストへ

表彰日:昭和29年11月3日

生年月日:明治4年7月3日(昭和39年2月1日逝去)

牧野虎次氏

<業績>

 氏は、早くから社会事業の重要性を認識し、京都四条基督教会牧師として京都大二義塾(感化事業)、京都同友会(釈放者保護事業)を創立し、釈放者保護事業に尽力したのをはじめ、内務省の嘱託として全国社会事業の普及とその施設の整備拡充に尽力し、また、財団法人東京家庭学校(感化教育)校長及び各種社会事業団体の要職を兼ね、60有余年の永きに亘り社会事業に身を捧げた。
 なお、同志社総長をはじめ、京都府教育委員会委員長の要職に就き、子弟の育成に力を注ぎ、教育界に尽くした功績もまた誠に大である。

<略歴>

明治35年5月 エール大学神学科卒業

明治42年5月 数回に亘り欧米各国の宗教界及び社会事業を視察

昭和8年5月 東京家庭学校校長

昭和13年9月 同志社大学長

昭和16年7月 同志社総長

昭和22年12月 京都府社会福祉協議会会長

昭和23年11月 京都府教育委員会委員長

昭和33年3月 同志社大学名誉文化博士

<受賞>

昭和27年5月 藍綬褒章

昭和39年2月 正五位勲三等瑞宝章

 

関連コンテンツ

京都市名誉市民

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション