スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 櫻田一郎氏

ページ番号207449

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月20日

京都市名誉市民 櫻田一郎(さくらだ いちろう)氏

名誉市民リストへ

表彰日:昭和58年10月15日

生年月日:明治37年1月1日(昭和61年6月23日逝去)

櫻田一郎氏の写真

<業績>

 氏は、天然の高分子であるセルロースの研究を初めとして高分子の研究に全力を傾注され、高分子化学研究の先覚者としてその基礎確立と発展に貢献された。特に、高分子の反応における触媒効果の基礎研究は、高分子学界において高く評価されている。
  また、高分子の分子構造とその機械的性質の研究において、偉大な業績を残されるほか、応用面においても、独自の合成繊維ビニロンを発明されるなど、社会的にも大きく貢献された。
  更に、教育の面においても幅広く後進の育成に尽力されるとともに、文化勲章受章者として多方面に活躍されるなど、学術文化の向上に大いに寄与された。

<略歴>

大正15年3月 京都帝国大学工学部工業化学科卒業 

昭和6年3月 工学博士

昭和9年3月  京都帝国大学工学部助教授 

昭和10年3月 京都帝国大学工学部教授

昭和11年10月 財団法人日本化学繊維研究所常務理事 

昭和40年4月 京都大学工学部長

昭和42年4月 京都大学名誉教授

昭和42年4月 同志社大学工学部教授 

昭和42年6月 日本原子力研究所大阪研究所長

昭和42年11月 日本学士院会員   

<受賞>

昭和19年11月 正五位

昭和30年5月 日本学士院賞

昭和31年3月  紫綬褒章

昭和49年4月  勲ニ等旭日重光章

昭和52年11月  文化功労者として顕彰される

昭和52年11月 文化勲章

昭和61年6月  従三位勲一等瑞宝章    

関連コンテンツ

京都市名誉市民

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション