スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 山中伸弥氏

ページ番号207469

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月20日

京都市名誉市民 山中伸弥(やまなか しんや)氏

名誉市民リストへ

表彰日:平成25年7月30日

生年月日:昭和37年9月4日

山中伸弥氏の写真

<業績>

 氏は,平成18年,マウスの皮膚細胞に4つの遺伝子を導入することで,様々な組織や細胞を作り出す能力と,ほぼ無限に増殖する能力を持つ人工多能性幹細胞(iPS細胞)の樹立に世界で初めて成功したと発表された。更に,平成19年には人間の皮膚細胞からヒトiPS細胞の樹立を発表。平成24年には,成熟した細胞を初期化することで多能性をもつ細胞になることを発見したことにより,ノーベル生理学・医学賞を受賞された。
 これらの研究成果は,治療法が確立されていない難病の原因解明や新薬開発,拒絶反応の少ない再生医療の実現など,医学・医療全般の可能性を大きく広げるものと期待されており,その功績は誠に顕著である。
 また,ノーベル生理学・医学賞受賞者及び文化勲章受章者として未来を担う若者達を育むため,各種のシンポジウムに積極的に参加するなど,学術文化の向上に大きく寄与されている。

<略歴>

昭和62年3月 神戸大学医学部卒業

平成5年3月 大阪市立大学大学院医学研究科博士課程修了

平成5年4月 カリフォルニア大学サンフランシスコ校 グラッドストーン研究所博士研究員

平成8年1月 大阪市立大学医学部薬理学教室助手

平成11年12月 奈良先端科学技術大学院大学遺伝子教育研究センター助教授

平成15年9月 奈良先端科学技術大学院大学遺伝子教育研究センター教授

平成16年10月 京都大学再生医科学研究所再生誘導研究分野教授

平成19年8月 カリフォルニア大学サンフランシスコ校 グラッドストーン研究所上級研究員

平成19年9月 カリフォルニア大学サンフランシスコ校 グラッドストーン研究所客員教授

平成19年10月 京都大学物質―細胞統合システム拠点教授         

平成20年1月 京都大学物質―細胞統合システム拠点iPS細胞研究センター長  

平成22年4月 京都大学iPS細胞研究所長        

平成23年5月 米国科学アカデミー外国人会員         

平成24年6月 京都大学細胞研究所教授

<受賞>

平成20年4月 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術特別賞

平成20年9月 ショウ賞

平成20年11月 紫綬褒章

平成20年11月 ロバート・コッホ賞

平成21年10月 アルバート・ラスカー基礎医学研究賞

平成21年10月 ガードナー国際賞

平成22年10月 京都市市民栄誉賞

平成22年11月 文化功労者として顕彰される

平成22年11月 京都賞

平成23年5月 ウルフ賞

平成24年11月 文化勲章

平成24年12月 ノーベル生理学・医学賞

関連コンテンツ

京都市名誉市民

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション