スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 楠部弥一氏

ページ番号207437

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月20日

京都市名誉市民 楠部弥一(くすべ やいち)[楠部彌弌]氏

名誉市民リストへ

表彰日:昭和50年10月15日

生年月日:明治30年9月10日(昭和59年12月18日逝去)

 
 

楠部弥一氏の写真

<業績>

 氏は、青年時代、有志とともに陶芸研究団体「赤土社」を創立して陶芸界に新風を起こされるとともに、陶磁器における古今の技法を研究されるなど、独自の境地の開拓に努力され、華麗典雅な技法により多くの人に感銘を与える風格ある作品を数多く発表され、我が国陶芸界の最高峰として確固たる位置を占められている。
 また、文展及び日展などの審査員、日本芸術院会員及び文化勲章受章者として広く芸術界において活躍されるとともに、多年に亘り京都市美術館評議員として美術行政に貢献されるなど、市民文化の発展に大いに寄与された。

<略歴>

大正2年3月 京都市立陶磁器試験所附属伝修所特別科修了

大正9年3月 陶芸研究団体「赤土社」を創立

昭和2年11月 第8回帝展入選

昭和9年10月 帝展推薦

昭和14年9月 文展及び日展の審査員を歴任

昭和21年9月 京都市美術館評議員

昭和33年5月 社団法人日展評議員

昭和37年2月 日本芸術院会員

昭和44年5月 社団法人日展常務理事

昭和49年3月 社団法人日展顧問 

<受賞>

昭和28年3月 日本芸術院賞

昭和44年11月 京都市文化功労者として表彰される

昭和47年11月  文化功労者として顕彰される

昭和53年11月  文化勲章

昭和59年12月  従三位

関連コンテンツ

京都市名誉市民

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション