スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 貝塚茂樹氏

ページ番号207452

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月20日

京都市名誉市民 貝塚茂樹(かいづか しげき)氏

名誉市民リストへ

表彰日:昭和59年10月15日

生年月日:明治37年5月1日(昭和62年2月9日逝去)

貝塚茂樹氏の写真

<業績>

 氏は、中国古代史の研究において、従来の文献による研究方法に対し、甲骨文字などの出土資料の史料的価値に着目した研究法を創始されるなど、この分野の研究の開拓者として、また指導者として、優れた成果を収められ、その功績は、高く評価されている。
 更に、古代史のみにとどまらず、中国近現代史についても大きな関心を抱き、この面でも精力的に研究を進められるなど、中国の古代から現代までを研究対象とする、まれにみる幅広い研究者として豊富な知識と広い視野からする実証的研究により歴史学界に大きな業績を残された。
  また、戦後は、中国、米国との文化交流に努力されるとともに、京都大学教授として後進の育成に尽力されるなど、学術文化の向上に大きく寄与された。

<略歴>

昭和3年3月 京都帝国大学文学部史学科卒業

昭和7年5月 東方文化研究所研究員

昭和24年4月  京都大学人文科学研究所教授

昭和24年10月 京都大学人文科学研究所所長

昭和26年1月 日本学術会議会員 

昭和32年8月 日本ユネスコ国内委員会委員

昭和33年9月 コロンビア大学研究員

昭和36年11月 文学博士

昭和43年4月 京都大学名誉教授

昭和54年12月 財団法人人文科学協会理事長

昭和56年9月 東方学会会長    

<受賞>

昭和23年1月 朝日賞 

昭和37年11月 毎日出版文化賞

昭和49年11月  勲ニ等瑞宝章

昭和51年11月  文化功労者として顕彰される

昭和59年11月  文化勲章

昭和62年2月 従三位勲一等瑞宝章

関連コンテンツ

京都市名誉市民

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション