スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 田中美知太郎氏

ページ番号207443

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月20日

京都市名誉市民 田中美知太郎(たなか みちたろう)氏

名誉市民リストへ

表彰日:昭和57年10月15日

生年月日:明治35年1月1日(昭和60年12月18日逝去)

 
 

田中美知太郎氏の写真

<業績> 

 氏は、プラトン、ソクラテスなどの研究を通じて、ギリシャ哲学を平易に紹介するなど、哲学研究の分野において偉大な業績を残されるとともに、西洋古典文献学の第一人者として確固たる地位を築かれた。また、日本西洋古典学会、関西哲学会などの委員長を歴任し、我が国の哲学界の重鎮として、その発展に力を尽くされた。
  更に、アクチュアルな問題に対し哲学的精神をもって解明を与えるというプラトンの態度を継承し、現代社会について、ギリシャ思想の明晰な論理をもって、ユニークな文明評論を展開されるとともに、文化勲章受章者として多方面に活躍されるなど、学術文化の向上に大きく寄与された。

<略歴>

大正15年3月 京都帝国大学文学部哲学科選科修了

昭和3年4月 法政大学文学部講師

昭和5年4月  東京文理科大学講師

昭和22年7月 京都帝国大学文学部助教授

昭和25年2月 京都大学文学部教授 

昭和25年4月 文学博士

昭和31年11月 日本西洋古典学会委員長

昭和32年1月 日本学術会議会員

昭和35年5月 関西哲学会委員長

昭和40年4月 京都大学名誉教授

昭和41年4月 龍谷大学文学部教授

昭和43年5月 日本文化会議理事長 

<受賞>

昭和22年11月 毎日出版文化賞 

昭和45年1月 読売文学賞

昭和47年11月  文化功労者として顕彰される

昭和48年4月  勲ニ等瑞宝章

昭和53年11月  文化勲章

昭和60年12月 従三位勲一等瑞宝章 

関連コンテンツ

京都市名誉市民

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション