スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

もっと,みんなと,コミュニケーション~~ユニバーサルコミュニケーションのススメ~

ページ番号120801

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年1月21日

もっと,みんなと,コミュニケーション~~ユニバーサルコミュニケーションのススメ~

この度,お客様が商品購入時やサービスを受ける際の困っていること(「知りたい」「たずねたい」「選びたい」)を解決するポイントを提案した冊子を作成しました。  

だれもが快適にお店や施設を利用しやすい環境づくりについて考えていただくきっかけとなり,お店や施設でのコミュニケーションを「もっと,みんなと」していただくために,是非この冊子をご活用ください。

本冊子発行の目的

・ユニバーサルコミュニケーション(日常生活において,年齢や障害の有無,母国語の違い等に関わらず,必要な情報がより多くの方に届き,また意思疎通が可能となる環境としていくこと)を促進する。

・お店や施設において,店員さんやスタッフと,お客様とのコミュニケーションを円滑にすることで,より多くの方に利用してもらえるようにするための提案を行う。
もっと,みんなと,コミュニケーション冊子の表紙の画像

冊子の概要

・「知らせじょうず」になるために

  ホームページをひと工夫しよう

・「聞きじょうず(伝えじょうず)」になるために

   筆談を活用しよう

・「選ばせじょうず」になるために

  指さしメニューを広げていこう

・身近なIT機器でコミュニケーションUP!

  事例紹介

・ユニバーサルコミュニケーションの広場

もっと,みんなと,コミュニケーション~ユニバーサルコミュニケーションのススメ~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

郵送を希望される方は,宛先(宛名,住所)及び「もっと,みんなと,コミュニケーション」と書いた紙と返信用切手を同封の上,下記までお申し込みください。(返信用切手 1冊の場合140円,2冊の場合205円)

京都市保健福祉局保健福祉部保健福祉総務課 

みやこユニバーサルデザイン推進担当

〒604‐8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 

TEL 075‐222‐3366  FAX 075‐222‐3386

メール hofukusoumu@city.kyoto.jp

 

 

関連コンテンツ

もっと,みんなと,コミュニケーション~~ユニバーサルコミュニケーションのススメ~

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション