申請から検査までの流れ

ページ番号24798

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月1日

1.事前調査・事前相談

 事前調査報告書に基づき,建築基準関係規定の届出等の有無をご確認ください。

 各区消防署とも事前協議をお願いします。各区消防署についてはこちらをご覧下さい。

更新履歴

平成29年3月29日
・平成29年4月1日から建築物省エネ法に基づく届出が施行されることに伴い,当該届出の項目を追加し,省エネ法に基づく届出の項目を削除しました。省エネ法に基づく届出を行っている場合には適宜修正のうえご利用ください。
・急傾斜地崩壊危険区域について記載内容を修正しました。

2.確認申請(計画通知)

<受付>

確認申請の受付は建築審査課で行います。

受付の際,受理時の審査を行います。

受理時の審査で大きな不備等がある場合は受付できないことがありますのでご注意ください。

受付時間について

 

<申請図書の提出部数>

昇降機,建築設備,工作物の場合 2部(正・副)

建築物の場合 2部(正・副)

<関連項目>

3.消防同意

4.審査及び申請に対する処分

(1) 適合することを決定することができない旨の通知書交付

 (期限付き)

  • 軽微な修正又は追加資料を求め,適合するかどうかを審査します
  • 通知書に対する回答書を添えて資料を提出してください
  • 再審査期間は法定期限に含まれません

 (無期限)

  • 申請図書に重大な不整合等があり,ずさんな設計の場合は審査を終了します
  • 確認申請取り下げ届の提出があった場合,副本をお返しします

(2)適合しない旨の通知書交付

  • 建築基準関係規定に適合しないため,審査を終了します
  • 通知書をお渡しするとともに副本をお返しします

(3)確認済証を交付します

  • 申請図書が建築基準関係規定に適合している場合は,確認済証を交付します

5.確認済証の交付

 建築審査課で確認済証をお受け取り下さい

6.中間検査

 中間検査対象建築物の場合は,建築審査課で中間検査の申請を行ってください

 詳細はこちら

7.中間検査合格証交付

 建築審査課で中間検査合格証をお受け取り下さい

8.完了検査

 建築審査課で完了検査の申請を行ってください

 詳細はこちら

9.検査済証の交付

 建築審査課で検査済証をお受け取り下さい

 

<参考>

 ◇確認申請から検査済証交付までの検査の流れ

建築確認から完了検査までの流れ(京都市に提出する場合)

関連コンテンツ

建築基準法に基づく確認・検査及び仮使用認定について

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築審査課

電話:075-222-3616

ファックス:075-212-3657