スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

みやこユニバーサルデザインの推進

ページ番号269164

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年5月12日

タイトル みやこユニバーサルデザイン

 京都市では,京都の生活文化にユニバーサルデザインの考え方を取り入れた全ての人が暮らしやすい社会環境づくり(「みやこユニバーサルデザイン」)を推進し,すべての人が暮らしやすいまちを目指しています。

ユニバーサルデザインとは

 ユニバーサルデザインとは「できる限り最大限すべての人に利用可能であるように,製品,建物,空間をデザインすること」であり「能力や年齢にかかわらず大勢の人が利用できる製品や環境を作り出す包括的アプローチ」であるとして,1980年代にアメリカの建築家ロン・メイス氏によって提唱された考え方です。

 京都市では,長い歴史の中ではぐくまれてきた支え合いの精神,芸術,技術等の京都が有する多様かつ豊かな蓄積にユニバーサルデザインを採り入れた社会環境の整備(製品の製造及び情報の伝達その他のサービスの提供を含む。)を「みやこユニバーサルデザイン」と定義しました。

 この「みやこユニバーサルデザイン」を総合的に推進するため,平成17年4月に「京都市みやこユニバーサルデザイン推進条例」を施行するとともに,平成17年12月28日に,条例の理念を具体的な行動に移すための「京都市みやこユニバーサルデザイン推進指針を策定し,様々な取組を進めています。

「京都市みやこユニバーサルデザイン推進条例」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

条例本文 HTML版はこちら

「京都市みやこユニバーサルデザイン推進指針」~あなたから始まる,すべての人にやさしい京都~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

指針本文 HTML版はこちら

みやこユニバーサルデザインに関する情報

 ここでは,ユニバーサルデザインとは何か,みやこユニバーサルデザインとは何かを理解していただくとともに,誰もが暮らしやすい社会を実現するための様々な施策や取組,情報等を紹介していきます。

 

▶みやこユニバーサルデザインの取組

 ユニバーサルデザインとは何かを理解していただくとともに,みやこユニバーサルデザイン推進の基本となる「みやこユニバーサルデザイン推進条例」「みやこユニバーサルデザイン推進指針」と,京都市の取組を紹介します。(人にやさしいサービス宣言,みやこユニバーサルデザイン賞,ユニバーサル上映,ユニバーサルデザインアドバイザー派遣については下記の項目から)

 

▶人にやさしいサービス宣言

人にやさしいちょっとした取組(工夫)をお客様に知っていただく「人にやさしいサービス宣言」制度の内容及び宣言店舗を紹介します。

<宣言店舗一覧(各区,商店街名等をクリックしてください)>

北区上京区左京区中京区東山区外部サイトへリンクします山科区下京区南区右京区西京区伏見区

新大宮商店街御薗橋801商店街京都三条会商店街伏見大手筋商店街

京都おもいやり駐車場

 

▶みやこユニバーサルデザイン賞

 みやこユニバーサルデザイン賞の募集にかかる情報,及び過去のみやこユニバーサルデザイン賞において入賞した作品(取組)を紹介します。

 

▶ユニバーサル上映(補助金交付制度及び上映情報)

映画の上映をユニバーサル上映で実施するにあたっての補助金交付制度の紹介及び京都市内で実施される映画のユニバーサル(字幕,音声ガイド付き)上映の概要をお知らせします。

 

▶ユニバーサルデザインアドバイザー派遣  

ユニバーサルデザインに関するアドバイザーや講師を派遣する制度を紹介します。

 

▶リンク集(マップ,他団体等)

ユニバーサルデザインやバリアフリーに関する情報や,団体の活動についてのホームページを紹介します。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション