スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市動物愛護推進会議設置要綱

ページ番号239925

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月14日

  京都市動物愛護推進会議開催要綱

 

(開催)

第1条 この要綱は,動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号)第39条に基づき,専門的な見地から幅広く意見を聴取することを目的として,京都市動物愛護推進会議(以下「会議」という。)を開催する。

 

(会議の役割)

第2条 会議は,次に掲げる事項について意見を聴取する。

⑴ 動物愛護行政の推進に関する意見交換及び意見調整に関すること

⑵ 動物愛護推進員の委嘱推進並びに活動支援に関すること

⑶ 動物愛護に関する普及啓発に関すること

⑷ その他動物愛護に関すること

 

(組織)

第3条 会議は,12人以内の委員をもって組織する。

2 委員は,次に掲げる者の中から市長が就任を依頼する。

⑴ 動物愛護行政に専門的な知識を有する者

⑵ 公益社団法人京都市獣医師会に属する者

⑶ 動物愛護団体の関係者

⑷ 地域の保健衛生に関わる団体の関係者

⑸ その他必要と認められる者

 

(委員の任期)

第4条 委員の任期は2年とする。ただし,補欠の委員の任期は,前任者の残任期間とする。

2 委員は,再任されることができる。

 

(座長)

第5条 座長は,市長が指名する。

2 座長は,会議を代表し,会務を総理する。

3 座長に事故があるときは,あらかじめ座長の指名する委員がその職務を代理する。

 

(会議)

第6条 会議は,市長が招集し,会議の議長となる。

2 会議は,年2回程度開催する。

3 市長は,必要があると認めるときは,委員以外の者に対し,会議に出席を求め,意見の陳述,説明その他の必要な協力を求めることができる。

 

(事務局)

第7条 会議の事務を処理するため,保健福祉局に事務局を設置する。

 

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか,会議の開催に関し必要な事項は,市長が定める。

 

 附 則

(施行期日)

 1 この要綱は,平成17年3月28日から施行する。

(経過措置)

 2 第6条1項の規定にかかわらず,最初の協議会は,保健福祉局長が招集する。

 附 則

 この要綱は,平成17年9月13日から施行する。

 附 則

 この要綱は,平成18年6月1日から施行する。

 附 則

 この要綱は,平成23年11月22日から施行する。

 附 則

 この要綱は,平成24年4月1日から施行する。

 附 則

 この要綱は,平成26年3月1日から施行する。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課

電話:(庶務担当)075-222-4245,(市営墓地・墓園関係)075-222-3433,(生活衛生・「民泊」対策関係)075-222-4272,(食品衛生・食鳥関係)075-222-3429,(薬務関係)075-222-3430,(動物愛護関係)075-222-4271,(病院・診療所,施術所等関係)075-213-2983,(医療安全相談窓口)075-223-3101,(感染症企画)075-222-4421,(感染症対策)075-746-7200,(新型コロナワクチン接種事業担当)075-222-3423

ファックス:075-222-4062,075-213-2997,075-251-7233,075-708-6212

フッターナビゲーション