スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市西京区

言語選択を表示する

検索を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

妊娠がわかったら

ページ番号287784

2022年6月22日

妊産婦の方への支援


妊娠の届出

 妊娠したことがわかったら、早めに洛西支所子どもはぐくみ室(洛西地域にお住まいの方※)に妊娠の届出を行ってください。母子健康手帳の交付や、京都市が実施する様々な母子保健事業のご案内等をしています。

 ※西京区役所・洛西支所の所管区域はこちら

 ※お住まいの地域の区役所・支所が判断しにくい場合は、洛西支所子どもはぐくみ室(075)332-9186までお電話ください。

 妊娠の届出に必要なもの

1 妊娠届出書(用紙は産婦人科の病院、医院及び助産所などにも置いています。)

2 マイナンバー(個人番号)カード

※マイナンバー(個人番号)カードがない場合は、個人番号が正しいことを確認する書類(通知カードまたは個人番号付き住民票等)と本人であることを確認する書類(運転免許証またはパスポート等)を持参してください。                                なお、本人であることを確認する書類が顔写真付きでない場合は、健康保険証、年金手帳等、2つ以上の書類が必要です。

※代理人による届出の場合は妊娠した方の上記カード・書類等(コピー可)に加え、委任状と代理人本人であることを確認する書類(運転免許証またはパスポート等)を持参してください。

※産婦人科等で診察を受け、妊娠の判定を受けてから、妊娠の届出を行ってください。

届出場所

洛西支所保健福祉センター1階 子どもはぐくみ室10番窓口

 母子健康手帳の交付

 お母さんとお子さんの健康の記録として、妊娠・出産・乳幼児期の健康や心身の発育の一貫した記録となるもので、各種子育て支援サービスも掲載しています。

 冊子「赤ちゃんといっしょ」のお渡し

 育児不安を軽減し、お子さんの健やかな成長に役立てていただくため、妊娠中から育児期までの母子保健に関する情報を掲載している冊子を、母子健康手帳と一緒にお渡ししています。

 「プレママバッジ」の交付

 京都市では、妊娠初期から安心して外出できるよう、交通機関などでの優先的な席の確保など、妊婦さんに心配りのある環境づくりを推進し、妊娠初期からの子育て支援を行っています。


妊産婦健康診査

 出産までの継続的な妊婦健康診査は、母体や胎児の健康を確保し、健やかな出産を迎えていただくため大変重要であり、妊娠期間中は14回の受診が望ましいと言われています。

 また、産後の健康診査は、出産後間もない時期のお母さんのこころとからだの健康を守るために重要です。

 かかりつけ医の指導を受け、適時受診してください(受診券による公費負担あり)。

 洛西支所子どもはぐくみ室に妊娠の届出をされたとき、母子健康手帳と一緒に妊産婦健康診査受診券綴をお渡ししています。多胎の場合は、追加の受診券をお渡ししています。

 詳しくは以下を参照ください。(京都市:妊産婦健康診査の受診について)


妊婦相談

 安心して妊娠、出産、子育てができるよう、洛西支所子どもはぐくみ室で母子健康手帳をお渡しするときに、すべての妊婦さんとそのご家族に保健師が面接し、不安や悩みの相談をお聞きし、必要な情報提供を行っています。

 こんにちはプレママ事業(妊婦訪問)

 安心して妊娠、出産、子育てができるよう、子どもはぐくみ室の職員が、初妊婦さん・双子の妊婦さんなどのご家庭を訪問し、出産や子育てに関する不安や悩みの相談をお聞きし、必要な子育て情報の提供などを行っています。

※出産までに転居をされた場合は、洛西支所子どもはぐくみ室へご連絡ください。

 プレママ・パパ教室「ほっとちょこ」

 妊婦さんとそのご家族を対象として、育児・栄養・歯科保健等に関する講習やミニ勉強会や、助産師による赤ちゃんの抱き方や沐浴のレクチャー、先輩ママ・パパとの交流会を行っています。


 妊婦高血圧症候群等対策

 妊婦高血圧症候群等にかかっている妊産婦さんを対象に、訪問指導を行っています。

 成人・妊婦歯科相談

 京都市では、むし歯や歯周病など、口腔疾患の早期発見のため「成人・妊婦歯科相談」を実施し、歯科健診(むし歯や歯周病など)や歯科相談、歯科保健指導などを行っています。

 特に妊産婦の方には、妊娠中及び産後の歯と口の健康づくりや赤ちゃんのための歯科保健指導を行っています。

 詳しくは以下を参照ください。(京都市:歯と口の健康づくり)

先天性代謝異常検査

 フェニルケトン尿症等の先天性代謝異常及び先天性甲状腺機能低下症は、放置すると重度の知的障害や身体障害が生じるおそれがあるため、新生児について血液によるマス・スクリーニング(タンデムマス法等による検査)を行い、異常を早期発見し治療することにより障害の発生を防止するために、京都市内で出生した早期新生児で保護者がこの検査を希望する者を対象に行う検査です。

 詳しくは以下を参照ください。(京都市:先天性代謝異常検査実施要項)


入院助産制度

 助産施設とは、経済的な理由で病院や助産所に入院して出産することができない妊産婦のために、児童福祉法第36条により安全な出産を図る施設(病院・助産所)です。

 詳しくは以下を参照ください。(京都市:入院助産制度)

関連コンテンツ

洛西支所子どもはぐくみ室

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 西京区役所洛西支所保健福祉センター 子どもはぐくみ室

電話:子育て推進担当075-332-9195、子育て相談担当075-332-9186

ファックス:075-332-8186