スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市地球温暖化対策条例による届出

ページ番号172303

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月1日

京都市地球温暖化対策条例について

概要

 京都市では,全国初の地球温暖化対策に特化した条例である「京都市地球温暖化対策条例」を平成16年に制定し,取組を進めてきました。令和2年12月には,この条例を改正(愛称「2050京(きょう)からCO2ゼロ条例」)し,「2050年二酸化炭素排出量正味ゼロ」等が達成される脱炭素社会を目指すこと,その中間目標として,温室効果ガス排出量を2030年度40%以上削減(2013年度比)することを定めました。
 また,市,事業者,市民,観光旅行者などの責務を明らかにして,地球温暖化対策を総合的かつ計画的に進めています。

 条例では,一定規模以上の建築計画に対し,各種計画書等の提出を義務付けています。詳しくは,下記の「義務規定のある建築計画」以降を参照してください。また,一部の計画書及び届出書については任意にて提出可能です。

 京都市地球温暖化対策条例,施行規則については,こちらを御覧ください。

 

お知らせ

各種届出関係の円滑な実施について(新型コロナウイルス感染症関連)

 新型コロナウイルス感染症に係る感染拡大予防のため,臨時措置として各種届出を郵送にて受付いたします。

 以下のファイルをダウンロードし,郵送される届出書に該当するチェックリストの内容を記入のうえ,届出書にあわせて送付してください。

 郵送方法はチェックリストをご覧ください。

郵送届出チェックリスト(新型コロナウイルス感染症関連)

令和2年12月改正の概要(建築物関連)

 京都市地球温暖化対策条例の令和2年12月改正の概要(建築物関連)については,以下の資料をご覧ください。

【令和3年7月15日(木曜日)】オンラインセミナーの開催について(事前申込必要)

 改正条例により令和4年4月1日から施行される「建築物への再エネ設備の導入義務制度」の変更内容(対象建築物の拡大や導入基準の強化)や,令和3年4月1日から施行されている「建築士への再エネ設備の説明義務制度」について,京都市・京都府合同でオンラインセミナーを開催します。詳細については,こちらをご覧ください。

令和3年4月からの規定

 建築士が建築主に対して再生可能エネルギー利用設備について説明する必要があります。

義務規定のある建築計画

延床面積2,000㎡以上の建築物の新築等(特定建築物)

特定建築物の新築等に係る届出
 届出事項 届出期限 変更届 完了届
 建築物排出量削減計画書(第49条) 工事着手21日以上前 変更後速やかに 工事完了後速やかに
 地域産木材利用及び再生可能エネルギー利用設備(第53条,第54条) 工事着手21日以上前 変更後速やかに 無し
 建築物環境配慮性能の表示(第60条)

 表示後速やかに

 変更後速やかに 無し

※届出部数はそれぞれ正本1部です。

また,「建築物排出量削減計画書」及び「建築物環境配慮性能の表示」の提出があったときは,その内容を公表することになっています。  ⇒建築物排出量削減計画書の公表内容についてはこちら

敷地面積1,000㎡以上の建築物の新築等(特定緑化建築物等)

特定緑化建築物等に係る届出
 届出事項 届出期限 変更届 完了届
 緑化計画書(第67条) 確認申請の30日以上前 変更後速やかに 工事完了後速やかに

※届出部数は正本1部です。

様式等

CASBEE京都について

 「建築物排出量削減計画書」には,建築物環境総合性能表示システム「CASBEE京都」による評価の結果を記載する必要があります。「CASBEE京都」については,以下のページをご覧ください。

 ・CASBEE京都について

 ・CASBEE京都による高評価建築物に係る金融機関の融資制度について

京都市環境配慮建築物顕彰制度等について

 軒や庇による日射調整,通風・採光などの自然エネルギーの採用,地域産木材や古材の使用等の地域資源を活用した計画など,京都にふさわしい環境にやさしい建築物の普及・啓発を図るため,環境配慮建築物顕彰制度を実施しています。

 ・第1回「京(みやこ)環境配慮建築物」について

 また,京都市における環境配慮建築物については以下のページもご覧ください。

 ・環境配慮建築物紹介冊子について

条例等

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築審査課

電話:075-222-3616 【受付時間】午前8時45分~11時30分,午後1時~3時 (事業者のみなさまからのお問い合わせは受付時間内でのご協力をお願いします。)

ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション