スマートフォン表示用の情報をスキップ

水道・下水道の相談

ページ番号246825

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月16日

水道・下水道の相談

水道・下水道の使用開始・中止等

(問)上下水道局  各営業所(電話番号を見る)

(問)お客さま窓口サービスコーナー 電話 075-672-7770

こんなときは、ご連絡ください。

  • 引越などに伴う水道の使用開始・中止
  • 水道・下水道使用者の名義変更等の各種申込み
  • 水道料金・下水道使用料の支払い方法の変更
  • 下水道の詰まりや排水路の清掃

なお、水道・下水道の使用開始・中止、名義変更、請求先の変更、クレジットカード継続払いのお申込み等は、京都市上下水道局のホームページからもお申込みいただけます。

【営業時間】 

営業所   午前8時30分から午後5時15分まで

       (休み)土・日・祝・年末年始(12月29日から1月3日まで)

お客さま窓口サービスコーナー

(電話受付)年中無休 午前8時30分から午後9時まで ※平成31年3月31日まで受付時間は窓口受付と同じ。

(窓口受付)平日    午前8時30分から午後7時まで

        土・日・祝  午前10時から午後5時まで

        ※12月29日から1月3日までは電話受付のみの営業となります。

緊急ダイヤル 電話 0800-222-3500

漏水・にごり水・道路陥没等の緊急時にはこちらへご連絡ください。

(受付時間)午後9時から翌朝午前8時30分まで(年中無休)

 

山間地域の水道

(問)上下水道局 地域事業課 電話 075-672-7790

(問)上下水道局 地域事業課京北分室 電話 075-852-1820(京北地域の方)

こんなときは、ご連絡ください。

  • 引っ越しなどに伴う水道の使用開始・中止
  • 水道・下水道使用者の名義変更等の各種申込
  • 水道料金・下水道使用料・分担金に関すること

【営業時間】午前8時30分から午後5時15分まで

        (休み)土・日・祝・年末年始(12月29日から1月3日まで)

 

山間地域の下水道

(問)上下水道局 下水道部管理課 電話 075-672-7838

(問)きた下水道管路管理センター 電話 075-801-7108(高雄地区の方)

(問)きた下水道管路管理センター東部支所 電話 075-761-0320(大原・静原・鞍馬地区の方)

(問)地域事業課京北分室 電話 075-852-1820(京北地域の方)

こんなときは、ご連絡ください。

  • 下水道の詰まりやその他下水道に関するお問合せ

【営業時間】午前8時30分から午後5時15分まで

        (休み)土・日・祝・年末年始(12月29日から1月3日まで)

 

水道・下水道の修繕

(問)上下水道局  各営業所(電話番号を見る)

(問)お客さま窓口サービスコーナー 電話 075-672-7770       

水道や排水設備の修繕工事を行うには、京都市指定の工事業者へ依頼してください。指定業者については、京都市上下水道局のホームページでご確認ください。

 

雨水貯留施設の設置助成

(問)上下水道局下水道部管理課 電話 075-672-7822

【内容】雨水を雨どいから分岐器具によりタンクに流入させて貯める雨水貯留の設置に要する費用の一部を助成します。

【対象】容量が80リットル以上のもの ※購入前に「事前確認書の郵送」又は「事前相談」が必要

【助成額】購入及び設置工事費用の3/4(上限37,500円)

      ※ただし、設置工事費用の上限は1,000円

 

雨水浸透ますの設置助成

(問)上下水道局下水道部管理課 電話 075-672-7822

【内容】雨水を穴の開いたすきまから地中に浸透させる雨水浸透ますの設置に要する費用の一部を助成します。

【対象】「京都市雨水浸透ます設置基準」を満たす雨水浸透ますで京都市指定下水道工事業者の工事又は開発行為により設置するもの ※要事前協議

【助成額】

  • 新たに設置する場合 25,000円
  • 雨水ますから取り替える場合 上限10万円

 

水洗化工事に関する助成制度

(問)上下水道局下水道部管理課 電話 075-672-7822

【内容】くみ取り便所を水洗便所に改造する工事や、し尿浄化槽の下水道への接続替え工事を対象とした奨励金や貸付金等の助成制度を設けています。工事を実施される際には、事前にお問い合わせください。

 

鉛製給水管取替工事に関する助成制度

(問)上下水道局水道管路課(給水担当) 電話 075-672-77749

【内容】敷地境界から蛇口等までの間に存在する鉛製給水管を鉛以外の材質に取り換える工事を対象とした助成金制度を設けています。

【助成額】鉛管取替工事費の2分の1(平成31年度については上限15万円)

【受付期間】4月1日から翌年1月末まで

 

フッターナビゲーション