スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

世界文化自由都市宣言 ~京都で交流し文化を創造する人たち~【伝統文化編】

ページ番号252910

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月3日

世界文化自由都市宣言 ~京都で交流し文化を創造する人たち~

豆沙弥


祇園甲部の舞妓 豆沙弥さん。

豆沙弥さんは,中学生の頃
舞妓の世界を特集したテレビ番組を見て舞妓にあこがれました。
両親を説得して,芸の世界に飛び込んだそうです。

厳しい芸の道を歩む豆沙弥さんの映像はこちら外部サイトへリンクします


映像では,豆沙弥さんの舞踊のお稽古に密着させていただきました。

先生は井上安寿子さん。 母に京舞井上流五世家元井上八千代を持つ,京舞井上流の若き後継者です。

 「沙弥ちゃん!おいど(お尻)下がってる!!」

 「そないな向きとちゃいます!!」

 「あきまへん!!」

 先生の厳しい京言葉が飛びます。

汗をにじませながら懸命に踊る姿からは,教えを聞き漏らさないという真っすぐな気持ちが

伝わってきます。



お稽古後,場所をギオンコーナーに移して祇園小唄を披露いただきました。

古くから受け継がれてきた花街の文化。

 豆沙弥さんも芸の道を一途に進み,次の世代にこの文化を継いでいきます。

◆公益財団法人 京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)

http://www.ookinizaidan.com/外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066

フッターナビゲーション