スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

H29.12.21 京都市長が山階消防分団を激励

ページ番号230299

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年5月2日

京都市長が年末警戒中の山階分団を激励

 毎年,火災が多発する年末,山科消防団(団長 森田武士)では,「年末特別警戒(12月20日~31日」として,連日,夜間の巡回広報やパトロールを行い,区民の皆さんに「火の用心」を広く呼び掛け,地域の出火防止に取り組んでいます。

 今回,山階消防分団(分団長 飯田義照)では,門川大作京都市長の激励巡視を受けました。

 山階小学校の体育館には,地元の皆さん約100名,山科区選出の市会議員,府議会議員及び国会議員,山階小学校の校長先生,山科消防団本団と区内12分団の消防分団長,そして,飯田分団長以下の山階分団員が集まり,市長の登場を待ちます。

 19時15分,市長,市会の正副議長,総務消防委員会委員長が到着すると,飯田分団長の号令が体育館に響き渡ります。

 飯田分団長が「山階消防分団,年末警戒中,異常ありません。」と状況報告を行うと,市長からは「年末警戒,御苦労様です。地域の安心・安全のため,がんばってください。」と激励の言葉が掛けられました。

 その後,市会議長,山科区選出の副議長のあいさつが続き,最後に市長は,消防団の刺子袢纏を羽織って,一人一人にねぎらいの言葉をかけて回り,お集まりいただいた地域の皆さんに挨拶をして,市長激励巡視は終了しました。

 市長退出後,この激励巡視の準備のため,早くから体育館の準備を行っていただき,共に激励頂いた地元の皆さんに対して,飯田分団長から謝辞が述べられ,熱い拍手の返礼がありました。

市長への報告

門川市長激励の様子

市長の激励
飯田分団長
激励の様子
区民の皆さま

分団員一同,一致団結してがんばります!

一致団結してがんばります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999