スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

H29. 4.23 山林火災防御訓練を実施

ページ番号218306

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年5月2日

山科消防団 平成29年度山林火災防御訓練(4月23日)

 4月23日阿含宗総本山護摩たき場付近の山林において,山林火災防御技術の錬磨を図ることを目的に,区内13の消防分団が連携して,山科消防団平成29年度山林火災防御訓練を実施しました。

 現場に先着した順に,6分団が第一部隊を組んで小型動力ポンプ6台を使用してホースを伸ばし2線放水を実施,次に到着した6分団が第二部隊を組んで,第一部隊と同様に2線放水を実施しました。また,最後に到着した1分団は第三部隊として背負い式水のうによる放水を実施しました。

 

現場到着

 各分団が小型動力ポンプ等の器材を積載して順次現場に到着しました。
部隊指揮者に到着報告を実施する分団長

部隊指揮者に到着報告を実施する分団長

部隊活動指揮

ホースラインを敷く

 各分団が担当する地点まで小型動力ポンプやホースを搬送して中継隊形を作ります。
小型動力ポンプ搬送
ホース搬送
小型動力ポンプ作動

放水訓練

第一部隊放水
第二部隊放水
全部隊放水

訓練講評

 森田団長,井上消防署長が訓練講評を実施しました。
団長訓練講評
署長訓練講評

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999