スマートフォン表示用の情報をスキップ

歴史資料館の御案内

ページ番号3963

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年11月15日

歴史資料館の御案内

NOW ON!!


coming soon

御案内

設立目的

 京都市歴史資料館は,京都の歴史に関する資料の保存と活用を図り,市民の文化の向上及び発展に役立てることを目的として昭和57(1982)年11月に開館しました。

 前身である「京都市史編さん所」には,京都市史編さん作業を通じて,市民の皆さんからの寄贈・寄託などにより多くの古文書などが蓄積されました。

 これらの貴重な史料を引き継ぎ,さらに収集と調査研究を行うとともに,資料の閲覧・展示,歴史講座の開催,図書の刊行などにより,研究の成果を広く紹介しています。
歴史資料館外観

       京都市歴史資料館の正面玄関です(寺町通から撮影)。
       

施設の御案内

1階 資料展示室

☆ 1階 資料展示室 ☆
 京都の歴史を,古文書,絵画,絵図などの展示を通して理解していただけるように,特別展やテーマ展を開催しています。1回の展示の期間は3ヶ月程度で,展示と展示の間2日間は,展示替えのため臨時休館日しています。

 ガラスケース内のパネルは可動式で,展示品をより間近で御覧いただけるよう工夫して展示しています

1階映像展示室

☆ 1階 映像展示室 ☆
 京都の歴史,祭礼,風物や様々な事象の移り変わりを映像化した42本のビデオ(「平安京を歩く」(19分)は英語版あり)を,6台のモニターセットでご覧いただけます。

2階閲覧室

☆ 2階 閲覧相談室 ☆
 当館が所蔵している京都の歴史に関する図書・史料の写真版を,閲覧していただくことができます(座席数:11席)。また,京都の歴史を学んでいただくために,京都の歴史に関する一般的な相談を行っています。
 資料を複写していただくこともできます。(有料複写サービス有)

  

○その他施設の御案内

   事務室(1階) 書籍の販売 等

    ※刊行図書の購入申込はこちらをご確認ください。

 

□開館時間

   午前 9時~午後 5時

   ○閲覧相談室(2階)利用に関する注意事項

       資料の閲覧,京都の歴史に関するご相談の利用時間は,午前 9時~5時までです。

         (受付は午後4時30分まで)

□休館日

   月曜日,祝休日,年末・年始( 12月 28日~ 1月4日),展示替期間(年3~4回)

     ※ 詳しくは開館カレンダーを御覧ください。

開館カレンダー(平成30年(2018年)4月~31年(2019年)3月)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

□入館料

   無料

 

* 駐車場はございませんので,お越しの際は,市バス,地下鉄等公共交通機関を御利用ください。車でお越しの方は,当館西側,寺町通の御所東駐車場(有料)をご利用ください。

* 洋式トイレは,1階にあります。また,2階へはエレベーターを御利用いただけます。車椅子を備えていますので,必要な方は,1階事務室までお申し出ください。

お越しになる際は

御案内


 1 市バス「河原町丸太町」下車 徒歩5分
 2 地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩10分
 3 地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車 徒歩10分
 4 京阪電鉄「神宮丸太町駅」下車 徒歩10分

 

《 所在地 》  〒602-0867  京都市上京区寺町通荒神口下る松蔭町138-1

お問い合わせ先

京都市歴史資料館
電話: 075-241-4312 ファックス: 075-241-4012

フッターナビゲーション