スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

同志社礼拝堂(チャペル)で救急訓練を実施!

ページ番号201117

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月1日

同志社大学今出川キャンパスの同志社礼拝堂(チャペル)で救急訓練実施!

 上京消防署では,平成28年6月5日(日曜日)に同志社大学今出川キャンパスにある同志社礼拝堂(チャペル)で実施された救急訓練の指導を行いました。

 同志社礼拝堂は,1886年6月に竣工したプロテスタントのレンガ造チャペルとしては日本に現存する最古の建物です。正面中央に円形のバラ窓,左右にアーチ窓を設け,その前に屋根ととがりアーチの入口を持っており,ゴシック建築の特徴が出ています。1963年7月に重要文化財に指定されています。

 この礼拝堂では,同志社の在学生,卒業生,教職員とその家族を対象に,結婚式が挙げられます。

 今回は,「結婚式参列者が突然倒れ,心肺停止となった」とういう想定で,結婚式の受託会社の社員等が訓練を実施しました。









関連コンテンツ

平成28年度

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局上京消防署

電話:075-431-1371

ファックス:075-414-1999