スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

上京中学校の「生き方探究・チャレンジ体験」を実施しました

ページ番号200828

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月1日

上京中学校の「生き方探究・チャレンジ体験」実施!!

 平成28年6月8日(水曜日)から同月10日(金曜日)まで,上京中学校2年生5人が「生き方探究・チャレンジ体験」にやって来ました。

 消防職員が任務を遂行するためには,厳正な規律の下で,迅速で的確,かつ秩序ある行動,そして,部隊行動の基本となる団結力が必要です。「生き方探究・チャレンジ体験」に参加した5人は,研修を通じて,そのような行動の大切さを体験しました。

 特に今年は,4月に震度7が2回も観測された熊本地震が発生。また,水災による被害が京都市をはじめ全国各地で,毎年起こっている中で,消防署での体験を,今後の防災活動等に役立ててくれたらと思います。


「生き方探究・チャレンジ体験」実施の様子


 署長へチャレンジ体験の報告。

チャレンジ

 救助器具の取扱い方を見学。

チャレンジ

 ロープで降下をするため,座席結索を作成中。

チャレンジ

 救助訓練のうち,ロープ降下を実施。
 恐さが先行し,下りるだけで精一杯。

チャレンジ

 数秒で座席結索をとる模範訓練を見学。
 中学生は,何で,そんなに早くできるのか不思議そうな様子でした。


 訓練の事前準備を手伝いました。


 家族や友人等が倒れた場合,直ちに応急手当を実施できるよう救命講習を実施。


 AEDの取扱講習を受講。


 大型はしご車による救出訓練を実施。


 出動を想定し,防火衣を早く着る訓練を実施。
 一番奥の消防隊員との速さの違いがよく分かります。


 最後に,署長より「我が家の防火診断士」認定証と「普通救命講習」修了証が交付されました。

関連コンテンツ

平成28年度