スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市南区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

笑って湯ったり 健康ウォーキング(市民しんぶん南区版 平成22年1月15日号)

ページ番号74001

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年1月15日

鴨川沿いを気持ちよくウォーキング

 11月29日、「笑って湯ったり健康ウォーキング」を開催しました。

 南保健所が主催のこの催しでは、有酸素運動である「ウォーキング」と新陳代謝を高めてストレス発散効果のある「入浴」、免疫力を高めるといわれている「笑い」の3つの効果を組み合わせて実施。健康づくりと参加者同士の交流を深めることを目的としています。

 当日、約30名の参加者はアバンティ前を出発し、運動効果のある速歩で、鴨川河川敷の豊かな自然など南区らしい景色を眺めながら、無事ゴール地点の明田湯に到着。医師、保健師、管理栄養士による「健康ミニ講座」や京大落語研究会による「寄席」を楽しんだ後は、ゆったりとお湯につかり、心身をリフレッシュしました。

健康講座と寄席で心もすこやかに

 今回の催しでは、南区役所が健康づくりと地域の魅力再発見のために作成したウォーキングマップを活用。また、地域の健康づくりに保健所と一緒に取り組むボランティア「健康づくりサポーター“みなみ~ず”」も活躍しました。

 

問い合わせ=健康づくり推進課(成人保健・医療)(電話681-3573)

関連コンテンツ

市民しんぶん南区版 平成22年1月15日号