スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

企業立地に最適! 京都伏見・横大路 産業用地情報サイト

ページ番号285772

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年11月24日

伏見・横大路エリアに生まれる大規模な産業用地をご案内します!

京都市の南部地域(伏見区横大路周辺)で進めている伏見西部第五地区土地区画整理事業により、企業立地に適した用地・街区が生まれます! 

この五地区・横大路エリアは、交通アクセスが良好であり、大部分が工業地域であるなど企業の皆様が立地しやすい環境が整っています。このため、地権者の方々と協働で『産業用地創出』の取組を進め、市内では希少なまとまった土地を生み出そうとしています。

現在、令和4年度末(予定)の一部街区の完成に向け、道路やライフラインの整備を行っており、完了した街区から順次、土地利用が可能となります。

工場、倉庫、事務所の立地など、五地区・横大路エリアでの新たなビジネス展開をぜひご検討ください!


※各街区は複数の画地で構成され、それぞれに土地の所有者様がおられます。京都市では、この所有者の方々のご意向をまとめ、大規模な広い産業用地を確保できるよう取組を進めております。

 

五地区・横大路のココがすごい!

将来の産業用地として期待される五地区・横大路エリアの特長をご紹介します。

~その1~ 名神、第二京阪、京滋バイパスまで全て4km圏内!

自動車を中心とした抜群の交通アクセス性が大きな魅力です。

京阪本線淀駅も徒歩圏内(約1.3km~)、中書島⇔大阪・京橋は特急で約30分~!

~その2~ 大部分が工業地域で、さまざまな用途の建物が建築可能!

現時点ではエリア内に住宅はなく、大規模な工場や物流倉庫等の建設にも適した地域です。

工業地域内であれば、建築物の高さ制限もありません!(準工業地域・第二種住居地域内は、高さ20mまでです。)

~その3~ 周辺エリアでも企業集積が進行!

良好な操業環境と立地促進の助成制度(詳しくはこちらをご覧ください。)が貴社の事業展開をサポート!

区画整理による基盤整備が進み、京都市南部地域での企業立地・集積が進行しています。

 

どんな街区なの? いつから使えるの? 何が建てられるの?

街区の概況について

地区の概要と、街区・画地の配置については、次のPDFデータをご覧ください。

また、街区情報ピックアップのページで、主な街区について詳しく紹介しています。

事業・地区の概要(広域図・位置図・基本情報ほか)、換地設計図(街区・画地割の全体配置図)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

供用開始時期と開発・建築工事について

30・31街区など、早いところでは令和5年度当初の供用開始を予定しています。

次いで、令和6年の23・24・28街区(一部)供用開始を目指し、都市計画道路等の築造工事を進めています。

※その他の街区(25・27・32・33・38・39街区)も前面道路となる都市計画道路の開通時に、部分的に供用を開始する場合があります。

また、道路開通前でも、開発・建築等の許認可取得や工事などが可能な場合がありますので、早期着工をお考えの場合はぜひご相談ください。


<工事が進む現地上空から>


<都市計画道路 横大路淀線(23街区付近)>

各街区の供用開始予定時期はこちらの図面をご参照ください。

五地区・横大路エリア内での建築について

本市では、京都市都市計画マスタープランにおいて、五地区・横大路をものづくり産業集積エリア」に位置付けており、 本事業においても、工場や物流基地等の用地としてお使いいただくことを想定しています。立地・建築に当たっては、土地の所有者様とも十分にご相談いただくことをお勧めいたします。

 

具体的に立地を検討してみませんか?

図面資料のご提供

企業立地や土地の取りまとめなどのご検討にお役立ていただくため、街区ごとの画地図面(各画地に対応する従前地の住所等も記載しています。)など、参考資料をお渡しいたします。 資料は当事務所窓口でお渡ししておりますので、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

事業者様のご紹介、現地のご案内

ご希望に応じ、土地所有者の方々や土地を取りまとめようとされる不動産会社様などに、貴社の情報や希望条件など(※)をお知らせすることができます。また、不動産会社様の情報を、土地をお探しの企業の皆様にご案内することも可能です。ご希望の方は、下記の『お問合せフォーム』からお申込みください。

 ※どのような内容の情報をお伝えするかなど、詳細については個別に相談・調整いたします。

また、工事の実施状況にもよりますが、可能な範囲で現地案内もいたします。ご希望の方は個別にご相談ください。

個別相談への対応

産業用地に関するご相談を随時受け付けております。電話やメールでの相談も可能ですが、資料や図面などをご覧いただきながら詳しく説明いたしますので、事前にご連絡のうえ、ぜひご来所ください。(Zoomを利用したオンラインミーティングにも対応いたします。)

ご来所申込み、資料請求、その他のご相談などは、こちらの 『 お問合せ入力フォーム 』 からお願いします。

 

SNSからも情報を発信しています!

各種SNSを通じて、双方向性の高い情報発信をリアルタイムに行います。(可能な範囲で、リクエストに応じて現地の写真をアップします。)

詳しくは、Twitter @goyoko_kyoto外部サイトへリンクします 、Instagram @goyoko_kyoto外部サイトへリンクします をご覧ください。

 

 

<参考> その他関連情報について

五地区・横大路の産業用地以外にも、さまざまな土地情報をご案内しております。

他の土地区画整理事業における売却予定地(保留地)のご案内

五地区・横大路エリアだけでなく、伏見西部第三・四地区の土地区画整理事業においても、随時保留地を売却していく予定です。

保留地の入札情報をご希望の方は、『お問合せ入力フォーム』からお申し込みください。

また、売却予定地(保留地)情報のページでも具体的に紹介しておりますので、一度ご覧ください。

≪ NEW !≫  四地区の保留地一般競争入札を行いました。詳しくはこちらをご覧ください

有効活用を検討している市有地のご案内

区画整理に係る土地以外にも、売却や貸付など、有効活用を検討している市有地について、詳細情報 (現況、位置図、建物の有無など) を含めた一覧や今後の入札情報などを公開しています。

詳しくは、有効活用に向けた市有地情報 (行財政局資産イノベーション推進室) をご覧ください。

市有地(南区上鳥羽鉾立町:約10,000㎡)の有効活用事業者の募集・選定は終了しました。詳しくはこちらをご覧ください

市有地(南区西九条森本町:約7,100㎡)の有効活用事業者の募集・選定は終了しました。詳しくはこちらをご覧ください

企業立地に関する情報ガイド

本市では、魅力ある立地環境を提供し、企業の皆さまのビジネス展開を全力でサポートしています。

立地に係る補助金や民間所有地とのマッチングなど、詳しくは、京都市企業立地ガイド (産業観光局企業誘致推進室) をご覧ください。

特に市内南部の「らくなん進都」への立地をお考えの方は、京都南部企業立地情報ネットワーク (都市計画局まち再生・創造推進室) もご覧ください。

 

 

お気軽にお問合せください!

  • お問合せ入力フォーム

    具体的なご相談など、本ページに関するお問合せはこちらのフォームからどうぞ。不動産会社さまや企業さまの情報案内などもこちらで受け付けています。

 

関連コンテンツ

企業立地に最適! 京都伏見・横大路 産業用地情報サイト

お問い合わせ先

京都市建設局 南部区画整理事務所 産業用地担当
電話:075-601-6181  e-mail:[email protected]
Twitter/Instagram:@goyoko_kyoto

フッターナビゲーション