スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市中央卸売市場第二市場においてと畜した牛の放射性セシウムに係る全頭検査について(平成29年度)

ページ番号220129

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月31日

 京都市中央卸売市場第二市場において,と畜した牛の放射性セシウムに係る全頭検査(スクリーニング検査)を平成23年9月1日から実施しています。 スクリーニング検査の結果,詳細な分析が必要と判断された牛肉については,本市衛生環境研究所で確定検査を実施します。

    基準値:100ベクレル/kg(平成24年10月1日から適用  測定下限値25ベクレル/kg)

検査結果(平成30年3月31日時点)
検査月日生産地検査頭数検査結果(ベクレル/kg)
3月北海道8425未満
岩手県3725未満
群馬県325未満
宮城県3025未満
埼玉県625未満
長野県9925未満
福井県625未満
三重県3625未満
滋賀県425未満
京都府10725未満
大阪府225未満
兵庫県3425未満
奈良県1125未満
岡山県1825未満
徳島県225未満
愛媛県2125未満
佐賀県625未満
長崎県9225未満
熊本県4925未満
宮崎県125未満
鹿児島県8925未満
合計 737 

※ 検査結果欄が「25未満」とはスクリーニング検査の検出下限である25ベクレル/kg未満を示します。「要確定検査」の場合は,確定検査を実施し,「京都市による食品の放射能検査について」にて検査結果を示します。

※ 検体採取箇所:首の筋肉

平成30年3月末までの検査結果
検査月生産地検査頭数検査結果
3月北海道,岩手県,群馬県,宮城県,埼玉県,長野県,福井県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,岡山県,徳島県,愛媛県,佐賀県,長崎県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県737すべて25未満
2月北海道,岩手県,群馬県,宮城県,長野県,福井県,三重県,滋賀県,京都府,兵庫県,奈良県,岡山県,愛媛県,佐賀県,長崎県,熊本県,鹿児島県550すべて25未満
1月北海道,岩手県,宮城県,長野県,岐阜県,福井県,三重県,滋賀県,京都府,兵庫県,奈良県,岡山県,愛媛県,長崎県,熊本県,大分県,鹿児島県,沖縄県6381検体37.26
1検体42.3
(基準値未満)
12月北海道,秋田県,岩手県,群馬県,宮城県,長野県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,岡山県,愛媛県,佐賀県,長崎県,熊本県,宮崎県,鹿児島県1087すべて25未満
11月北海道,岩手県,宮城県,長野県,愛知県,福井県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,岡山県,愛媛県,佐賀県,熊本県,宮崎県,鹿児島県806すべて25未満
10月北海道,岩手県,宮城県,長野県,愛知県,福井県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,岡山県,山口県,佐賀県,長崎県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県839すべて25未満
9月北海道,岩手県,群馬県,宮城県,長野県,福井県,三重県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,岡山県,愛媛県,佐賀県,長崎県,熊本県,鹿児島県744すべて25未満
8月北海道,岩手県,群馬県,宮城県,埼玉県,長野県,福井県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,岡山県,徳島県,愛媛県,佐賀県,長崎県,熊本県,宮崎県,鹿児島県714すべて25未満
7月北海道,岩手県,宮城県,埼玉県,長野県,愛知県,福井県,三重県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,岡山県,徳島県,愛媛県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県919すべて25未満
6月北海道,岩手県,宮城県,埼玉県,長野県,福井県,三重県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,岡山県,広島県,佐賀県,長崎県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県597すべて25未満
5月北海道,岩手県,宮城県,長野県,福井県,三重県,京都府,大阪府,兵庫県,和歌山県,岡山県,徳島県,愛媛県,佐賀県,長崎県,熊本県,宮崎県,鹿児島県660 すべて25未満
4月北海道,岩手県,宮城県,長野県,愛知県,福井県,三重県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,岡山県,徳島県,愛媛県,佐賀県,長崎県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県904 すべて25未満
平成29年4月1日から平成30年3月31日までの合計9,195

関連コンテンツ

京都市による食品の放射能検査について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課

電話:075-222-4245,(市営墓地・墓園関係)075-222-3433,(生活衛生・「民泊」対策関係)075-222-4272,(薬務関係)075-222-3430,(動物愛護関係)075-222-4271,(病院・診療所,施術所等関係)075-213-2983,(医療安全相談窓口)075-223-3101,(感染症対策)075-746-7200

ファックス:075-222-4062,075-213-2997,075-251-7233

フッターナビゲーション