スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

(平成21年度)グッときょうかん!「子どもを共に育む京都市民憲章」エッセー受賞作品表彰式

ページ番号75660

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年9月15日

憲章バナーのダウンロードページにリンク

「子どもを共に育む京都市民憲章」トップページへのリンクにご協力ください。

平成22年2月5日 グッときょうかん!「子どもを共に育む京都市民憲章」エッセー受賞作品表彰式

 京都市では,「子どもを共に育む京都市民憲章普及促進協調期間」(平成21年10月31日~12月19日)における取組の一環として,市民との「共汗」で本憲章の実践を一層推進するため,「生まれてきてくれてありがとう」,「子育て中に感じた親としての喜び」,「自分が親になって分かった親への感謝」などをテーマに,「子ども(孫)」がいることで感じる親・祖父母としての喜びや子どもたちへ伝えたい思い等をエッセーとして募集しました。

 この度,応募のあった64作品の中から受賞作品を決定し,表彰式を開催しました。

表彰式の様子

  • 日時: 平成22年2月5日(金曜日) 午前10時~10時30分
  • 場所: 京都市役所 第一応接室 (市役所本庁舎3階)
  • 出席者: 受賞者,選考委員及び門川大作京都市長ほか

  ※「子どもを共に育む京都市民憲章」を制定した日(平成19年2月5日)に合わせて開催

表彰状(市長賞)の授与
受賞者,選考委員,市長を交えての意見交換
出席者の集合写真

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

参考

1 募集概要

  • 募集内容: 「生まれてきてくれてありがとう」,「子育て中に感じた親としての喜び」,「自分が親になって分かった親への感謝」などをテーマに,「子ども(孫)」がいることで感じる親・祖父母としての喜びや子どもたちへ伝えたい思い等をエッセーとして募集(概ね100字~400字程度)。
  • 募集期間: 平成21年10月31日(土曜日)~12月21日(月曜日)
  • 応募資格: 京都市内に居住,在勤,在学又は活動されている方

2 応募数

  • 総数: 64作品

3 選考方法

  • 「京都子どもネットワーク連絡会議」,「人づくり21世紀委員会」及び「子どもを共に育む京都市民憲章普及促進部会」の各代表者からなる選考委員によって選考。

お問い合わせ先

子ども若者はぐくみ局 はぐくみ創造推進室
 電話: 075-251-0457 ファックス: 075-251-1616

フッターナビゲーション