現在位置:

小型家電の回収・リサイクル

ページ番号182533

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月25日

小型家電の回収・リサイクル

使用済小型家電の回収に御協力ください!

 資源の有効利用と環境負荷の低減に向けたごみ減量の取組として,使用済小型家電の回収とリサイクルを行っております。

 小型家電の回収は,区役所・支所,商業施設など市内「46箇所」の拠点回収場所で実施しております。

「回収拠点の一覧」についてはこちらをご覧ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
平成27年5月1日から,回収できる家電のサイズを大幅に拡大し,一部を除く全ての家電を対象に回収を行っております。

※ 家電4品目(テレビ,冷蔵庫,エアコン,洗濯機・衣類乾燥機),パソコン,石油・灯油ストーブを除く,

     「高さ×幅×奥行=30×40×40cm」以内のすべての家電が対象

  「家電リサイクル法対象品とパソコン」についてはこちらをご覧ください。 


回収対象の小型家電とは?

身の回りにある電気・電池で動くほとんどの製品が,小型家電の収集対象となります。

※ 家電4品目(テレビ,冷蔵庫,エアコン,洗濯機・衣類乾燥機),パソコン,石油・灯油ストーブを除く,

      高さ×幅×奥行=30×40×40cm以内のすべての家電が対象

 

 〇 新たに回収可能となった家電 (高さ×幅×奥行=30×40×40cm以内に限る)

   ・ オーブントースター

   ・ 電気ポット

   ・ 炊飯器

   ・ ハードディスクレコーダー  など

 〇 こんなものも小型家電として回収できます!

   ・ 電気コード,延長コード,ACアダプター

   ・ 電池で動くおもちゃ

   ・ パソコンの付属品(マウス,スピーカー,ハードディスクなど)

 

(注意) 以下のものは,家電のサイズ等が分からないため,回収をお断りする場合があります。

     ・  取り外し可能な複数の部品から構成される家電で,ばらばらの状態のもの

     ・ 分解された家電 (工具等を使って分解したもの)

     ・ 元の形が分からないほど壊れた家電

    詳しくは,ごみ減量推進課(213-4930)までお問合せください。

〇個人情報の管理について

 投入された機器は,市が指定する収集業者が回収し,セキュリティの厳しい施設内で市が管理・保管します。また,携帯電話やPHSなど,データが残っている可能性のある小型家電については,回収後に破壊機でデータ蓄積部分を破壊し,個人情報を消去します。なお,個人情報の管理の観点から,一度回収ボックスに入れた物の返却には一切応じられません。皆様の責任のもと,回収ボックスに入れて下さい。

協力電器店での小型家電・電池類の購入時における回収

 市内約90店舗(平成27年5月時点)の協力電器店で,家電の買替時に,不用になった家電を無料で回収する取組みを開始しました。

 協力電器店で回収できる家電は,購入したものと同種類・同数で,家電4品目(テレビ,冷蔵庫,エアコン,洗濯機・衣類乾燥機),パソコン及び石油・灯油ストーブを除く,「高さ×幅×奥行=30×40×40cm」以内のすべての家電が対象です。

 電池類の回収は,乾電池,ボタン電池,小形充電式電池が対象です。


協力電器店はこのステッカーが目印!

 詳細はごみ減量推進課(213-4930)までご連絡ください。

宅配便によるモデル回収を実施!

京都市と民間事業者が連携して実施するモデル事業

 ごみ減量と資源の有効利用を図るとともに,利便性の高い,新たな小型家電の回収・リサイクルルートを確保するため,民間事業者(リネットジャパン株式会社=小型家電リサイクル法に基づく国の認定事業者)との連携により,「インターネットでの申込みにより,希望した日時に宅配便で小型家電を回収・リサイクルするモデル的な取組」を,平成26年10月1日から民間事業として開始しました。

 事業にあたって,平成26年9月24日に本市とリネットジャパン株式会社で「使用済小型家電のモデル回収の実施に関する協定」を政令市で初めて締結しました。


 調印式(平成26年9月24日 市役所内)

モデル事業の内容 ~平成26年10月1日スタート~

 インターネットによるお申し込みで,指定した日時に宅配業者が自宅まで小型家電の回収にうかがいます。

〇 リネットジャパン株式会社の事業の特徴

 ・ 400品目以上の家電製品が対象

 ・ 自宅(玄関先)まで回収

 ・ 回収料金 880円(税抜) ※クレジットまたはネット銀行決済のみ

 ・ 3辺合計140cmの段ボール箱に入るだけ(複数品目申込み可)

 ・ インターネットで24時間申込可能(電話での申込不可)




お申込み・詳細は リネットジャパンへ外部サイトへリンクします

無料回収の実証キャンペーン(平成27年9月15日から10月18日まで)

 より回収効果の高い回収方法を検討するための取組として,宅配便での回収を無料で行うキャンペーン(パソコンを含む申込みの場合に限り無料)を全国一律・期間限定で実施します。

【実施期間】 平成27年9月15日から10月18日まで

【対象】 全国一律で,パソコンを含むもの

【料金】 無料

※ パソコンを含まない申込みの場合は,通常の回収と同様に1箱880円(税抜)

キャンペーンのお申込み・詳細は 【リネットジャパン】外部サイトへリンクします へ

【終了】宅配便回収の無料化実験(平成27年5月1日から6月30日まで)

宅配便でのモデル回収を無料で行う実験(平成27年5月1日から6月30日まで)は終了しました。

実験結果は以下になります。

【結果】宅配便でのモデル的な回収の無料化実験外部サイトへリンクします

小型家電の排出方法の比較

〇 市内の拠点での回収(46箇所)

   申込方法:不用 ※ただし,拠点への持ち込みが必要

   受付時間:各施設の開館,営業時間

   回収:無し ※拠点への持ち込みが必要

   料金:無料

   その他:買替え時限定で同種・同数の小型家電のみ協力電器店での回収も実施

 

〇 宅配を使った回収

   申込方法:インターネット(電話申込み不可)

   受付時間:24時間受付

   回収:指定した日時(最短翌日)に回収にうかがい玄関先にて受渡し

   料金:880円(税抜) ※1箱に収まった場合 

 

〇 大型ごみ(小型家電として回収できないもの)

   申込方法:電話申込 0120-100-530(フリーダイヤル)

   受付時間:午前8時30分から午後4時30分

   回収:指定された回収日の朝に,自宅前の指定の収集場所に排出

   料金:1点につき400円から2,400円   (料金の詳細は大型ごみ受付センターへ問い合わせ)   

 

  ※ ご不明な点がありましたら,ごみ減量推進課(213-4930)までご連絡ください。

廃家電や粗大ごみの処分に「無許可」の回収業者を使用しないでください!


廃家電や粗大ごみの処分については,本市の定める分別ルールにそって,正しく排出しましょう!

〇 京都市のごみの分別ルールについて

   京都ごみ減量・分別ハンドブックをご覧ください。   

    ごみ減量・分別ハンドブックについてはこちら                  

    【新】 正しい資源物とごみの分け方・出し方外部サイトへリンクします        

 

〇資源物回収拠点について

   資源物回収マップをご覧ください。

    資源物回収マップについてはこちら   

小型家電回収の案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部