消防体制・組織

ページ番号157892

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月4日

管轄区域(京都市)

地勢,京都市データ

 京都市は,京都府の南部に当たる山城盆地の北部に位置し,東,北,西の三方を山に囲まれた盆地に市街地を形成しています。市域は,北山の奥深くまで伸びていますが,山林原野が広く,市街地の占める割合は市域面積の約18%です。


京都市の概要

 京都市は,1,200年を超える悠久の歴史に育まれた世界に誇る歴史と文化を有する都市であり,世界遺産をはじめ数多くの有形・無形の文化財が山紫水明と称される美しい自然と調和しながら受け継がれています。

 また,葵祭・祗園祭・五山の送り火・時代祭など一年を通じて様々な伝統行事が催され,国内外から年間約5,000万人の観光客が訪れる国際的な文化観光都市です。


消防力

職員数(平成28年4月1日現在)


消防車両(平成28年4月1日現在)


消防署所数(平成28年4月1日現在)


災害件数(平成27年中)


消防局の機構・組織

消防局(本部)


 消防局(本部)は,消防行政の企画・立案や人事管理等を担当する総務部,予防・査察・危険物業務等を担当する予防部,防火防災指導・救急業務等を担当する安全救急部,消防・救助活動等の災害対応業務を統括する警防部,職員教育等を担当する消防学校の5つの部で構成しています。


消防署


 消防署は,1行政区に1署を配置し,各行政区に消防署(本署)の他に複数の消防出張所を配置しています。

 災害現場活動を担当する消防隊・救急隊・救助隊・指揮隊は,消防署警防課に属しています。


階級と職務

消防士から消防司監まで,9段階の階級があります。階級によって担当できる職務が異なります。

昇任

 消防司令補,消防士長の階級には,消防局内で実施する競争試験に合格することで昇任することができます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。