スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

中央管理室

ページ番号104346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月21日


 

 中央管理室では,浄水工程(原水から水道水ができるまでの工程)や水運用の予測(どのくらいの水道水を作らなければならないか)といった水処理運用が集中管理されており,水質・水量・薬品注入などが適切に管理されています。
 また,浄水場内や離れた場所にある配水池の監視も行っていて,浄水場の頭脳(心臓部)となっています。
 ライフラインの1つである水道は,生命・生活や都市機能に不可欠なものであり,1日たりとも欠くことはできません。このため,浄水場は24時間稼動しており,職員が交替で勤務して,昼夜問わず,水処理の運転監視をしています。

 

  • 配水池
  • 地球環境にやさしい浄水場をめざして