スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

急速かくはん池

ページ番号104248

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月21日


 原水の中に含まれる様々な不純物(微粒子,微生物など)を取り除くために凝集剤と呼ばれる薬品や,殺菌のために塩素剤(次亜塩素酸ナトリウム)という薬品を注入します。注入する薬品の量や割合はその時の原水の状態に合わせて変更します。
 また原水と各薬品をすばやくかき混ぜるために,フラッシュミキサー(上の写真右下)という機械を使ってかき混ぜます。

急速かくはん池概要

3456号池 

 かくはん方式

フラッシュミキサーによる機械かくはん式 

 形状

 長方形

 池数

各 1 池 

長さ×幅

2.5メートル×3.9メートル 

 水深

5.85 メートル 

  • 着水井
  • フロック形成池