スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

薬品ちんでん池

ページ番号104278

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月21日


 大きくなったフロックは重力でゆっくりと池の底に沈んでいきます。沈んだフロックは池の底にあるリンクベルトという機械(上の写真左下)でゆっくりかき集められて,下水道を通って水環境保全センターに送られます。
 また,フロックを短い時間と距離で沈めるために,傾斜板(上の写真右下)という大きさ1平方メートルの板を約60度の傾斜をつけて多数組み込んだ装置をちんでん池の下流側に設置しています。

薬品ちんでん池概要

 

 3456号池

 形式

 傾斜板型横流式

 池数

各 1 池 

 

27.2 メートル 

 長さ

27.5 メートル 

 有効水深

3.4 メートル 

 最大処理能力

 47,500 立方メートル / 1池 / 日

  • フロック形成池
  • 急速ろ過池