スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

危険物安全週間 1 ~家庭内で危険物の事故を防ぐポイント~

ページ番号270995

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月26日

 上京消防署では,危険物安全週間(6月7日から同月13日まで)の期間中に,区内のガソリンスタンドや危険物を取り扱う事業所の保安体制の強化を図るとともに,区民の皆さんに対して,家庭にある身近な危険物(天ぷら油など)の正しい取扱いについて,啓発活動を実施します。

家庭内で危険物の事故を防ぐポイントは?

 私たちの身の周りにも危険物を使用した製品がたくさんあります。

 ガソリンや灯油はもちろんですが,アロマオイル,化粧品,天ぷら油なども「消防法上の危険物」に該当するものがあります。また,新型コロナウイルス感染症の影響で需要が高まっている消毒用アルコール(エタノール)も,引火性を有する液体として消防法で規制されています。

 このように,家庭内でも様々な危険物を含んでいる日用品が使用されているため,危険物に対する知識を持ち,適切な取扱いをすることが危険物の事故を防ぐポイントです。

保管のポイント

・容器のふたは確実に閉める。

・高温になるところには置かない。

・子供の手の届くところに置かない

取扱いのポイント

・使用中は火気厳禁!

・閉め切った場所で使用しない。

・燃料などの補給は火を止めてから。

上京消防署では,上京区役所掲示板(デジタルサイネージ)や安心安全掲示板を活用した啓発も行っています。



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局上京消防署

電話:075-431-1371

ファックス:075-414-1999