スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市下京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

基本計画・まちの将来像

ページ番号11844

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2007年10月1日

 

 新しい時代の要請やまちづくりの課題に対応しつつ、区民が一体となって、ともに力をあわせてめざすまちづくりの将来像を次のように表しています。

 

であい ふれあい 町集のまち いきいき下京

 

 

【将来像が意図するもの】

JR京都駅ビルでくつろぐ外国人観光客


 わたしたちのまち・下京は、京都の玄関口として、さらに交通の要衝として、町衆の活力を中心に、常に新しい人、もの、文化、情報を生み出し、交流させ、そして全国へと広めてきました。

 この素晴らしい伝統は今に引き継がれ、区民同士の交流は豊かなコミュニティをはぐくんできました。私たちは、町衆文化の伝統と個性をさらに発展させ、ここに住む区民が誇りを持って、より楽しく安心して住み続け、働く人々や訪れる人々とともに集い、「いきいき」と活動することのできるまちをめざします。

 人と人とのであいとふれあいがあり、
 古の歴史と新しい都市文化が混じり合って、
 新たな時代の新しい町衆文化を生み出し、
 伝統的な産業や先端的な産業が共存し、ともに高め合い、
 人とまちとのであいがいきいきとしたにぎわいを生み出す
 21世紀・下京のまちづくりに取り組んでいきます。

 

 

前のページ   次のページ

 

お問い合わせ先

京都市 下京区役所地域力推進室企画担当

電話:075-371-7164

ファックス:075-351-4439