スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市北区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

わたしたちのまち北区-中川学区だより

ページ番号73772

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年4月15日

わたしたちのまち北区-中川(なかがわ)学区だより

(市民しんぶん北区版「いきいき北区」 平成22年1月15日号より転載)

 中川学区は川端康成原作「古都」の舞台として有名な中川を始めとして,杉阪,真弓地域からなります。

三地域は街中へ車で数十分の距離にもかかわらず,豊かな自然に囲まれ,山里の風情を今も残しています。

温かなコミュニティ

北山夏まつりの様子

 中川学区は,お隣の方をしばらく見掛けないと家を訪ねてみるなど,地域での助け合いが昔ながらに続いています。
 このように人と人との繋がりを大切にしているおかげか,夏まつり等の行事には多くの方が里帰りして参加してくださいます。

新たな発信元

 少子高齢化や建築様式の変化などの影響で林業従事者が減ってきているのは北山杉発祥地として,とても残念です。そこで,少しでも林業に関心を持っていただこうと様々な活動に取り組んでいます。

 来春には「北山杉の里総合センター」が完成します。北山杉関連だけでなく,朝市で地元の物産を販売するなど,地場産業の拠点として期待されています。これからも人々の温かさを大切にし,故郷(ふるさと)としての中川を守りながら,「北山杉の里総合センター」から新たな魅力も発信し続けていこうと考えています。

(中川市政協力委員連絡協議会会長 中田正信様 談)