スマートフォン表示用の情報をスキップ

旅館業の変更等の手続について

ページ番号243998

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月21日

旅館業の変更等の手続について(窓口:医療衛生センター旅館業審査担当)

以下の場合は,医療衛生センター(旅館業審査担当)での手続が必要です。

※ 廃止・停止届は郵送による提出が可能です。

1 営業者の地位の承継

 ・相続による営業者の承継(従前の営業者が死亡したことによるもの)※死亡後60日以内に手続が必要です。

 ・法人の合併又は分割による営業者の承継 ※法人の合併又は分割の登記前に手続が必要です。

 承継手続の場合,申請者が欠格事項に該当しないかどうか確認するため,関係機関に意見照会を行う場合があります。

 ・審査手数料:8,900円

2 変更届

 ・営業者の住所(法人の事務所所在地)又は氏名(法人の名称,代表者氏名)の変更

 ・施設の名称の変更

 ・構造設備の変更(変更の規模によっては,新規許可が必要な場合があります。)

 ・管理者の変更

 ・京都市旅館業法の施行及び旅館業の適正な運営を確保するための措置に関する条例に基づく報告事項の変更

※ 変更手続のうち,営業者の住所(法人の事務所所在地)又は氏名(法人の名称,代表者氏名)の変更の場合は,欠格事項の該当について,関係機関に意見照会を行う場合があります。

※ 構造設備の変更に当たっては,事前に窓口でご相談いただき,基準に適合していることを確認してから施工してください。また,変更の内容によっては,消防法令適合通知書の添付が必要となりますので,窓口にてご確認ください。

※ 構造設備の変更のうち,施設外玄関帳場を設置する場合,京町家として玄関帳場の特例を受ける場合の手続の詳細については,以下のページをご確認ください。

3 廃止・停止の届

 営業の全部若しくは一部を停止し若しくは廃止したときは,下記様式にて届け出てください。

 廃止・停止届は郵送により,提出いただくことも可能です。

 その際,御担当者様の氏名及び連絡先(電話番号)を同封いただくようお願いいたします。(いただいた書類に不備等がある場合,御連絡させていただくことがあります。)

 届出書の記載方法や提出方法等に御不明点がございましたら,医療衛生センター(旅館業審査担当)へお問合せください。

※ 廃止届の場合は,許可書(原本)を添付するようお願いいたします。

※ 停止届の場合は,停止期限は1年以内を目安としてください。

 

【郵送先】

〒604-0835 京都市中京区御池通高倉西入高宮町200番地 千代田生命京都御池ビル2階

 保健福祉局医療衛生推進室 医療衛生センター 旅館業審査担当

 

廃止・停止届出に関する様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

4 証明書の請求

 許可を受けていること又は許可を受けていたことを証明する書類として,「営業許可済証」,「営業許可証明書」を請求することができます。

  • 「営業許可済証」:現在許可を受けていることを証明するもの(掲示用)
  • 「営業許可証明書」:現在許可を受けていること,又は過去に許可を受けていたことを証明するもの(提出用)

 ※ 証明書は,窓口での請求及び交付となります。

 ※ 証明書の請求から交付までは1週間ほどかかります。

 ◎ 手数料  1通につき350円

 

 請求に必要なものは,以下のとおりです。

営業者である法人の代表者又は従業員等が窓口に来る場合 【営業者が法人の場合】

  • 生活衛生営業関係証明書交付請求書
  • 請求者(窓口に来られる方)の本人確認書類
  • 請求者(窓口に来られる方)が従業員等の場合は,健康保険証や社員証(名刺は不可)など,その関係性が分かるもの

営業者本人又は住所が同一である家族が窓口に来る場合 【営業者が個人の場合】

  • 生活衛生営業関係証明書交付請求書
  • 請求者(窓口に来られる方)の本人確認書類

上記以外の代理人が窓口に来る場合

  • 生活衛生営業関係証明書交付請求書
  • 営業者本人の委任状
  • 請求者(窓口に来られる方)の本人確認書類

既存許可施設に対する許可条件の付与・解除について

 旅館業の許可の際には,施設の構造設備の状況に応じて,公衆衛生上または善良の風俗の保持上必要な条件を付与することがあります。

 また,既存許可施設における構造設備の変更に伴い,条件を新たに付与する場合や,既に付与している条件を解除する場合があります。

 構造設備の変更により条件の付与・解除を行う場合に該当した際は,以下の事務取扱基準に基づき手続を行いますので,ご承知おき願います。

既存許可施設に対する旅館業法第3条第6項の規定に基づく許可条件の付与・解除に関する事務取扱基準

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療保健推進室 医療衛生センター(旅館業審査担当)
電話: 075-746-7209
ファックス: 075-251-7235

フッターナビゲーション