スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

(平成23年7月21日)放射性物質に汚染された稲わらを食べた可能性のある牛の肉係る流通調査について

ページ番号105127

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月5日

(平成23年7月21日)放射性物質に汚染された稲わらを食べた可能性のある牛の肉に係る流通調査について

本日,埼玉県及び東京都から,放射性物質に汚染された稲わらを食べた可能性のある牛の肉について,市内に流通している旨の連絡があり,市内流通調査の結果,市内飲食店に流通していたことが判明したため,お知らせします。

1 流通経路

福島県の農家→川口と畜場又は東京都立芝浦と場→…→京都市内事業所

2 京都市内の流通状況

飲 食 店:2事業所 提供量合計 16.6kg(市内で全て消費済み)

期   間:23年5月2日~5月12日の間に市内へ流通。

関連コンテンツ

放射性物質に汚染された稲わらを食べた可能性のある牛の肉の流通調査結果等について

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課

電話:(庶務担当)075-222-4245,(市営墓地・墓園関係)075-222-3433,(生活衛生・「民泊」対策関係)075-222-4272,(食品衛生・食鳥関係)075-222-3429,(薬務関係)075-222-3430,(動物愛護関係)075-222-4271,(病院・診療所,施術所等関係)075-213-2983,(医療安全相談窓口)075-223-3101,(感染症企画)075-222-4421,(感染症対策)075-746-7200,(新型コロナワクチン接種事業担当)075-222-3423

ファックス:075-222-4062,075-213-2997,075-251-7233,075-708-6212

フッターナビゲーション