スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

(平成23年7月26日)福島県及び岩手県内の農家から出荷された牛肉の流通調査について

ページ番号105120

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月5日

(平成23年7月26日)福島県及び岩手県内の農家から出荷された牛肉の流通調査について

西宮市及び岩手県から,放射性物質に汚染された可能性のある稲わらを食べた牛の肉について,京都市内に流通している旨の連絡があり,流通調査を実施しましたので,お知らせします。なお,当該牛肉については,全て消費者に販売・提供済です。

1 福島県の農家から出荷された牛肉について

(1)流通経路 福島県内の農家→西宮市食肉センター→…→京都市内事業所

(2)京都市内への流通状況 

  食肉販売業2事業所に計2.5kg(市内で消費者に販売済)

   販売期間:23年7月1日~7月3日

2 岩手県の農家から出荷された牛肉について

(1)流通経路 岩手県内の農家→東京都立芝浦と場→…→京都市内事業所

(2)京都市内への流通状況    

  飲食店1事業所に1.53kg(市内で消費者に提供済)

  提供期間:23年6月25日~27日

 群馬県及び豊橋市から,放射性物質に汚染された可能性のある稲わらを食べた牛の肉について,京都市内に流通している旨の連絡があり,流通調査を実施しましたので,その調査結果をお知らせします。

 

1 福島県の農家から出荷された牛肉について

数量:計 231.5kg              

期間:23年5月23日~6月28日の間に市内へ流通し,すべて販売・提供済 

2 静岡県の農家から出荷された牛肉について

数量:計 107.7kg                 

期間:23年6月14日~6月21日の間に市内へ流通し,すべて販売・提供済

 

関連コンテンツ

放射性物質に汚染された稲わらを食べた可能性のある牛の肉の流通調査結果等について

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課

電話:(庶務担当)075-222-4245、(市営墓地・墓園関係)075-222-3433、(生活衛生・「民泊」対策関係)075-222-4272、(食品衛生・食鳥関係)075-222-3429、(薬務関係)075-222-3430、(動物愛護関係)075-222-4271、(病院・診療所、施術所等関係)075-213-2983、(医療安全相談窓口)075-223-3101、(感染症企画)075-222-4421、(感染症対策)075-746-7200、(新型コロナワクチン接種事業担当)075-222-3423

ファックス:075-222-4062、075-213-2997、075-251-7233、075-708-6212

フッターナビゲーション