スマートフォン表示用の情報をスキップ

特別障害給付金

ページ番号50602

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年4月1日

 過去に,国民年金に任意加入せず,その間に一定以上の障害となった方に対し,特別障害給付金が支給されます。特別障害給付金は,請求された月の翌月からの支給となりますので,該当する方は請求をお急ぎください。

 

対象となる方

  • 平成3年3月以前の国民年金任意加入対象であった学生
  • 昭和61年3月以前の国民年金任意加入対象であった被用者(厚生年金,共済年金等の加入者)の配偶者

であって,国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日があり,現在,障害基礎年金1級,2級相当の障害に該当する方。

給付額

1級 月額52,450円

2級 月額41,960円

ただし,所得による制限(全額又は2分の1),老齢基礎年金等受給による減額があります。

支給月

請求された月の翌月から年6回,偶数月に支給されます。

 

請求期限

原則として65歳に達する日の前日までが,請求期限となります。

 

お問い合わせ先

お問い合わせ先

保健福祉局 生活福祉部 保険年金課
〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500‐1 中信御池ビル4階

フッターナビゲーション