スマートフォン表示用の情報をスキップ

「おしかけ講座」について

ページ番号167926

2023年5月15日

住まいの将来を考える「おしかけ講座」の開催について


 住まいを誰が受け継ぐか、家族で話し合ったことはありますか?

 実は、所有者の死後に相続された家が、長期間使用されないまま空き家となるケースは少なくありません。

 遺産分割協議がうまくまとまらず、相続手続きが進まないケースや、相続の結果「共有名義」となった場合に、売却や賃貸するための所有者全員の合意を得ることが難しいケースがあるからです。

 空き家期間が長期化すると、家が傷みやすくなるだけでなく、防災面・防犯面のリスクも高くなります。

 京都市では、このような問題による空き家の発生を未然に予防するため、司法書士やファイナンシャルプランナーといった専門家と京都市職員による「おしかけ講座」を開催しています。

おしかけ講座に関するご案内チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

1 おしかけ講座とは

 地域の皆さんの集まり(概ね5名以上)に、司法書士やファイナンシャル・プランナーといった専門家と京都市職員がお伺いし、空き家の発生予防につながる、相続等に関するミニ講座を開催します。
 ★オンラインの実施も調整可能です。 ご希望の場合はご相談ください。申込書の特記事項(要望等)欄に「オンライン希望」とご記入ください。

2 講座の概要

(1)講座のテーマ

 好きなテーマを選んでお申込みください。
 ※ 所要時間は目安です。ご希望の時間に合わせて開催します。 

  1 入門編「住まいの将来を考える基礎講座」 所要時間 約30分

  2 実践編(1)「基本の登記簿講座」 所要時間 約20分

  3 実践編(2)「遺言書・エンディングノート作成のススメ」 所要時間 約30~60分

  4 応用編「ライフプランセミナー ~あなたの未来と住まいを知る~」 所要時間 約30分

(2)所要時間

 ご希望のお時間に合わせて開催します。上記の所要時間を参考にしてください。  

(3)費用

 無料

(4)開催日時

 申込日から1箇月後以降の日時で、ご希望日をもとに決定します。

(5)開催場所

 京都市内であれば可能です。

3 申込方法

 申込フォームからお申込みいただけます。
 また、申込書に記入のうえ、FAXまたは郵送でお申込みください。

※ 開催希望日の1箇月前までにお申し込みください。

※ ご希望をもとに講師の日程を調整しますが、 都合がつかない場合、
 開催日時又は講座テーマの変更をお願いする場合がございます。

※ 年度途中で予算額に達した場合は、受付を終了します。

4 問合せ・申込先

空き家相談窓口 〈京都市都市計画局 住宅室住宅政策課内〉

電  話:075-231-2323 F A X:075-222-3526

〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
         京都市都市計画局住宅室住宅政策課

[受付時間] 9:00~11:30/13:30~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション