スマートフォン表示用の情報をスキップ

おなかの 赤ちゃんが 生まれるまで

ページ番号251079

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月26日

おなかの 赤ちゃんが 生まれるまで

母子健康手帳を もらって ください

(詳しい 話を きく ところ)区役所・支所 子どもはぐくみ室(子育て相談担当),京北出張所 保健福祉第二担当(電話番号を 見る)

【対象】 おなかに 赤ちゃんが いる人

【内容】 おなかに 赤ちゃんが いる人は できるだけ 早く 役所に教えて ください。子どもはぐくみ室で はたらく人が 話を 聞きます。その後,母子健康手帳<赤ちゃんと お母さんのことを 書く 本>と 妊産婦健康診査受診券<健康診断を うける 紙>などを もらいます。

【手続きに 必要なもの】 妊娠届出書(病院などで もらって ください),「マイナンバーカード」か 「通知カードと,身分証明が できるもの(運転免許証など)」

 

妊産婦健康診査

(詳しい 話を きく ところ)区役所・支所 子どもはぐくみ室(子育て相談担当),京北出張所 保健福祉第二担当(電話番号を 見る)

【対象】 おなかに 赤ちゃんが いる人,赤ちゃんを うんだ人

【内容】 妊産婦健康診査は おなかに 赤ちゃんが いる人と うんだ人 がうける 健康診断です。母子健康手帳を もらうときに 妊産婦健康診査の 受診券を 一緒に もらいます。京都市の きまった 病院などで つかうことが できます。

 

こんにちはプレママ事業(おなかに 赤ちゃんが いる人の 家へ 行きます)

(詳しい 話を きく ところ)区役所・支所 子どもはぐくみ室(子育て相談担当),京北出張所 保健福祉第二担当(電話番号を 見る)

【対象】 初めて 赤ちゃんを うむ人,おなかに 双子が いる人など

【内容】 子どもはぐくみ室ではたらく人・助産師<赤ちゃんを うむことを たすける人>などが 家へ きます。赤ちゃんを うむ 話や 子どもを 育てる 話を 聞きます。困っていることを 相談できます。

 

プレママ・パパ教室

(詳しい 話を きく ところ)区役所・支所 子どもはぐくみ室,京北出張所 保健福祉第二担当(電話番号を 見る)

【対象】 赤ちゃんを うむ 前の人と その パートナーなど

【内容】 子育てに 関する 話や すでに 赤ちゃんの いる 人と 交流会です。

 

ふれあいファミリー食セミナー(マタニティクッキング)

(詳しい 話を きく ところ)健康長寿企画課 健康長寿推進第二担当 電話 075-222-3424

【対象】 赤ちゃんを うむ 前の 夫婦

【内容】 おなかに 赤ちゃんが いるときに 食べるものについて 勉強します。料理の 教室も あります。

 

入院助産制度

(詳しい 話を きく ところ)区役所・支所 子どもはぐくみ室(子育て推進担当),京北出張所 保健福祉第一担当(電話番号を 見る)

【対象】 収入が 少なくて 赤ちゃんを うむときに 入院できない人

【内容】 入院の お金を もらうことが できます。きまった 病院などに 入院できます。

【手続きに 必要なもの】 健康保険証,母子健康手帳,「マイナンバーカード」か 「通知カードと,身分証明が できるもの(運転免許証など)」,入院予約票<入院の 予約をしたことを 書いた 紙>など

【もらうことが できる 金額】 収入によって ちがいます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286

フッターナビゲーション