スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市西京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

新たな「西京区基本計画」を策定しました!

ページ番号96420

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年5月6日

新たな「西京区基本計画」を策定しました!

 西京区では,区民の皆さんの知恵と情熱を結集し,平成23年度から10年間のまちづくりの指針となる,新たな「西京区基本計画」を策定しました。

 西京区の更なる発展に向け,区民の皆さんとの協働により,個性と魅力あふれるまちづくりを推進してまいります。

 

計画の位置付け

○西京区基本計画は,区の将来の姿や目指すべき方向性を区民と行政が共有し,協働してまちづくりを進めていくための中長期のビジョンです。

○西京区基本計画は,「京都市基本構想(グランドビジョン)」の下,京都の未来像と主要政策を明示した「京都市基本計画」と同列の計画で,相互に補完し合う関係です。

取組期間

 平成23(2011)年度から平成32(2020)年度までの10年間

策定に当たっての考え方

○西京区の目指すべき将来の姿の実現に向け,まちづくりの方向性や具体的な取組について示し,区民と行政の協働により進めるまちづくりの指針とします。

○まちづくりの主役である区民が理解しやすく,また区民の共感が得られる計画としています。

○区民の意向を最大限踏まえた計画とするため,住民円卓会議等において集約された知恵や情熱などを計画に確実に反映しています。

○第1期の西京区基本計画における成果や課題を確実に引き継ぎ,更なる進化を図ります。

西京区の将来の姿及び基本理念

 「西山の緑かがやき 未来をひらく西京区」

 西京区の将来の姿を表すと同時に,本計画を推進していくに当たっての基本理念となるキャッチフレーズです。

 豊かな自然の中で,人と人とがふれあい,支え合いながら,未来に向けて大きく飛躍するまちづくりを進めていくということを表しています。

 西京区では,これまでから区民と行政の協働により,区の個性を生かした魅力あふれるまちづくりに取り組んできました。本計画に基づき,区民と行政の連携をより強めながら,区の更なる発展と魅力あるまちづくりを推進していきます。

まちづくりの方向性と取組

人と人とが支え合う区民が主役のまちづくり ~地域の絆を育み,安心して暮らせるまちを目指して~

 だれもがいつまでも安心して暮らすことができるよう,自治会や各種団体,NPOなど,地域の様々な団体の力を生かし,人と人とのつながりを大切にしながら,お互いを支え合えるまちづくりを進めます。

 また,子どもや高齢者の見守り活動をはじめ,地域を挙げた防犯活動や交通安全活動など,いつまでも安心して暮らすことができるまちづくりを進めるとともに,住みよい環境づくりに努めます。

 

1 だれもが尊重されるまちづくりの推進

2 地域コミュニティの更なる活性化

3 協働によるまちづくりの推進

4 地域福祉の推進

5 子どもたちの健全育成

6 高齢者福祉の充実

7 障害者福祉の充実

8 健康づくりの推進

9 教育の充実

10 安心で安全なまちづくりの推進

11 商工業の振興

 

環境と共生するまちづくり ~美しい自然を守り育て,未来へ引き継ぐまちを目指して~

 西山や桂川,小畑川などの豊かな自然環境をはじめ,公園や街路樹などの身近な緑を大切にし,かけがえのない財産を未来へ引き継ぐとともに,自然とのふれあいを通じて,環境に関する意識の更なる向上につなげます。

 また,西山を背景とする景観や,大原野の広大な田園風景,旧山陰街道沿いの歴史的な景観など,西京ならではの美しい景観の保全を図るほか,身近な緑を生かしたうるおいある景観の創出に努めます。

 さらに,区民の環境に関する高い意識を基に,まちの美化活動やごみの減量化,リサイクルなどに引き続き積極的に取り組み,環境にやさしいまちづくりを進めます。

 加えて,農業の振興を図るとともに,地産地消の推進に努めます。

 

1 自然環境の保全と緑化の推進

2 「歩くまち・京都」の推進

3 まちの美化活動の推進

4 循環型社会の構築

5 美しい景観の創出と住環境の整備

6 田園環境の保全と農業の振興

 

人と歴史・文化が輝くまちづくり ~地域の魅力を生かし,多彩な交流が進むまちを目指して~

 身近な祭りや伝統行事などを通じて,地域コミュニティの活性化を図るとともに,地域の魅力を発信します。

 また,健康増進にもつながる市民スポーツの更なる振興,亀岡市等との住民交流や生涯学習の推進,区民と大学をはじめとする区内の学術研究施設との交流の推進を図ります。

 

1 地域の歴史・文化の継承と活用

2 観光の振興

3 市民スポーツの振興

4 亀岡市等との交流の推進

5 生涯学習の推進

6 大学等と地域との連携の推進

 

 暮らしやすい都市基盤が整うまちづくり ~快適で,いつまでも住み続けたいと思うまちを目指して~

 鉄道やバスなどの公共交通体系の充実を図るとともに,幹線道路の整備や立体交差化,橋りょう整備を行うほか,歩行者や自転車,車いすなどが安全に通行できる道路環境の整備や放置自転車対策を進めます。

 また,災害時等に備え,河川や上下水道の整備を進めるほか,うるおいのある水辺空間の創出に努めます。

 

1 公共交通体系の充実

2 暮らしやすい道路環境の整備

3 河川等の整備

4 安心で安全な都市基盤の整備

 

区民の未来への願い

豊かな自然の次世代への継承の願い

 30年後,50年後,そして,もっと先の未来をも見据え,かけがえのない豊かな自然を大切に守り,次の世代,更にはその次の世代へと,着実に引き継がれていくことを西京区民は心から願っています。

地下鉄東西線の西京区への延伸の願い

 京都市西部地域の交通体系の核となり,西京区の更なる発展に欠くことのできない,地下鉄東西線の西京区への延伸を西京区民は切に願っています。

計画の推進体制

「西京区基本計画推進会議(仮称)」の設置

 平成13年1月に策定した「西京区基本計画」の推進に当たっては,「『西山文化』創造区民会議」を設置し,計画の進行管理に努めてきました。

 新たな計画の下においても,計画に掲げる取組項目の進行管理や計画を推進するに当たっての目標の設定等を的確に行うため,「西京区基本計画推進会議(仮称)」を設置し,計画の推進を図ります。

区民と行政との連携による取組の推進

 区民と行政は,相互に連携を図りながら,「区民が主体となり,行政の支援と協力を得ながら進めていく取組」,「行政が主体となり,区民の参画や協力を得ながら進めていく取組」,更には「区民と行政が協働して進めていく取組」を推進します。

西京区基本計画(本冊)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

西京区基本計画(概要版)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 西京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当075-381-7157 地域防災・調査・企画担当075-381-7158

ファックス:075-381-6135