スマートフォン表示用の情報をスキップ

一般府道 奥海印寺納所線 宮前橋

ページ番号76795

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年5月13日

 本事業は,災害時における避難・支援ルートとなる緊急輸送道路上の宮前橋について,耐震補強工事を行うとともに,明親(めいしん)小学校の通学路対策として,南側歩道の拡幅や北側歩道の新設を実施し,さらに,国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所が行う治水対策の一級河川桂川引堤事業【大下津地区(伏見区淀大下津町,淀水垂町,淀樋爪町)】に合わせて,宮前跨道橋を架替えるものです。

事業概要

(1)事業箇所 京都市伏見区淀水垂町他地内

(2)事業延長 L=540m(うち橋梁部L=366.4m)

(3)計画幅員 W=14.5m(橋梁部全体幅員 W=15.3m)

橋梁概要

「現橋」

 橋長:宮前橋 L=270.6m,宮前跨道橋 L=43.0m

 幅員:W=9.8m(車道:3.75m×2+片側歩道:1.5m)

「計画」

 橋長:宮前橋 L=366.4m

 幅員:W=15.3m(車道:3.75m×2+両側歩道:3.5m×2)


お問い合わせ先

京都市 建設局道路建設部道路建設課

電話:075-222-3577

ファックス:075-213-0559

フッターナビゲーション