スマートフォン表示用の情報をスキップ

一般国道477号 大布施拡幅

ページ番号12776

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年5月13日

 一般国道477号は,京都市北部地域の途中峠,花脊峠,花脊地区を経て国道367号,162号,9号を東西に結ぶ幹線道路であるとともに,地域の生活基盤の強化,産業や観光といった地域の活性化を果たす役割を担っています。また,京都市内へのアクセス道路としても重要な位置を占めています。

 安全で円滑な道路交通を確保するため,幅員狭小及び線形不良区間の改良整備を進めています。

事業概要

 (1) 事業箇所     京都市左京区花脊大布施町 地内

 (2) 延長        L= 2,195m

 (3) 幅員        W= 9.0m

計画平面図

部分供用開始について

一般国道477号(大布施拡幅)の部分供用開始について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 建設局道路建設部道路建設課

電話:075-222-3577

ファックス:075-213-0559

フッターナビゲーション